川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

数ある病気のなかで、唯一風邪だけが「引く」と書くその理由について。

投稿日:

「痔を引く」とも「肝硬変を引く」とも言わないのに、唯一「引く」と書く病気が風邪。
「引く」には「吸い込む」という意味があり、古来中国では、邪(よこしま)な風が身体に影響を与えることで病気になるのだと考えられているのだとか。悪い風を吸い込んだ状態が風邪なんだそうです。なるほど納得。

※ちなみに「カッコン」には、発汗作用ほか、炎症性の下痢を止める効果もあるそうです。

毎年11月と2月に扁桃炎をやらかす自分の周期に合わせて、この時期をずらしてアポを入れようとしてくださるお客様。情けない話ではありますが、それだけ自分のことを理解してくださっていて、長いお付き合いになっていることを実感。今回は扁桃炎はなくて熱は高くならないものの、それっぽいシグナルに先回りして、横になりながらこれを書いています。過去のパターンを復習して、酷くなる前に予習する優等生キタコレ。

面白し雪にやならん冬の雨(芭蕉)

今年の冬は寒くなるのだとか。
山で見るのではなく、日常の中に広がる雪景色を毎年楽しみにしていますが、さて、どうなりますでしょうか。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

95パーセントが。

女性客。 どうやら、ダフ屋と間違えられているようです。

no image

冬の嵐と東野圭吾。

雨、強風、家が揺れていた連休初日、冬至の太陽には出会えず。 相変わらず朝早く目が覚める。毎日3時間眠れたらいい方?また体調を崩すことがないよう、睡眠の質を高めなければ。 ひたすら読書。 東野圭吾さんに …

満開のさくらんぼ。

心癒され中。

no image

「もうはまだ」「まだはもう」 ~まだまだという姿勢の先にある世界

少しだけやってみて「もう分かった」という気になってその場を去っていくのではなく、「まだ分からないから」と試行錯誤を継続する。この「もう」と「まだ」の差は大きい。 — 西端康孝 / 川柳家・ …

no image

口コミを企画、口コミで絶えず。

見舞いには行けず。 体調は、さらに悪化しているらしい。余計に悪い想像をしてしてしまう伝聞。 苦しむ人の横で、24時間祈り続けるのは家族。 皆が解き放たれるように、一日も早い回復を願う。 仕事は、忙しい …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly