川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

君と僕の間にあったもの。

投稿日:

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」というマニュアル通りの過ぎていく言葉だけではなく、たとえばレジでの合計金額が777円だったときに、(あ、7並びですね)(ほんとだ、なんか嬉しいですね)という、そんな目で会話の出来るようなものを僕は接客だと思いたい。

教科書を浮かべるより先に、その瞬間を共有するココロ、育つまで。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

上京の夢をあきらめた、チキンジョージで手渡したデモテープのあれからと今と

耳が満たされ、感じるものがあって、調べてみると、死を予感して作った最後の楽曲だということが分かった。思念は残って、超えて、伝わっていく。表現の形や手法は様々でも、自分もそんなモノを形成して、「いつか」 …

no image

死ぬほどの肩こりと吐き気。

近況報告ー。 相変わらず肩コリがひどいです。肩コリが原因で吐き気すら催してます。便意は相変わらずで、毎日張り切って便所にひきこもってます。んなこたぁーどーでもいい。 親戚が癌の手術をして、術後の説明で …

no image

こんな口癖の経営者にはなりたくない・・・ と、決めた日の憂鬱。

組織をどうしていくか、組織として目的を達成していくためにどうするか、という議論をしているとき、同じ経営者でも「創業者」の方と「二代目」の方では、語尾に微妙な違いがある。 二代目の方は、人をつかって「や …

焼酎と焼鳥。

体調も回復傾向。 毎日飲んでるなぁ…。

no image

家の近所でまさかそんな。

大阪にて。 連続来客終わる。疲れた。初めてお会いした方が、実は家のすぐ近くの人であると判明。 「明石」だとか「タコ」だとか。 会話の中にそんなもんを連発させて。僕はその人に、このページの存在に気づいて …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly