川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

愛犬じゅにあ、治療記(犬の悪性リンパ腫) 3/15

投稿日:

3/15(金)朝。

体重の減少はなく、熱もない。それでも明らかに元気がない。ガン悪液質の進行か、抗がん剤の副作用か。

3/15(金)夜。

これまでずっと39度台だった熱が37度台になる。犬の平熱は38度台。体調が改善して熱が下がるのであれば良い傾向だが、今の段階では炎症が進みすぎている場合に起こる症状である可能性が高い。良くないデータ。日中病院に預かってもらっている間、ずっとお腹の痛そうな仕草を見せるという。背骨を曲げるように歩くのは、お腹の痛みを我慢している状態。
胃の動きが悪く、流動食を昨日よりも少なめにする。胃を動かす薬を使って少しでも栄養を吸収出来るようにする。「今は嘔吐と下痢で一気に体力を持っていかれるのが一番怖い」という先生の話を聞いているまさにその最中、診察室で嘔吐を始めた。倒れそうな身体を見てパニック。先生の前で良かった。動かない胃に滞留してしまったものが、ずっと消化器官の炎症に触れてお腹の痛みを起こしていたらしい。吐いたあとは、今日一日の倦怠感が嘘のように動き始めた。動くのは嬉しい、しかし、栄養を吸収出来ないのは苦しい。先生は「最後の流動食が余分やったなぁ。これがなければ吐かないで良かったのになぁ。ごめんな」とじゅにあに話しかけてくれている。ほんとに素敵な先生。
炎症が酷くならないよう留意しながら、ほんの少しだけステロイドを再開して食欲の復活を促していくことにした。帰宅後、夜中に下痢。今の全身状態では次回火曜日の抗がん剤は見送りになる可能性が高い。

《愛犬じゅにあ、治療記(犬の悪性リンパ腫)》

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

鮎まん。

形があゆのタイヤキです。腹いっぱいです…

no image

言い忘れてました、9月16日は。

9月16日は、ばたさん28回目のバースデーです。 いえいえ、そんな皆さん、どうぞ気など使われませぬように。気を使うくらいなら、お金を使ってくださいだなんて。 あぁ、本音がっ(汗)

コンサート終わり。

良かったです、とても。 響くと、思い出しちゃいますね。 温かくなったり、寂しくもなったり。

no image

いくらかのノイズに、これまでを否定してしまわないように生きよう

100:0はなくて51:49でいいと思ってる。ただ、たまたま負が続いて49:51になってしまったときは、謙虚にもなるべきだし、負けてもいけないんだろうなと思う。あえてスルーするけれど、折れやすくもある …

no image

送り返すことの出来ないままのハガキ。

送り返すことの出来ないままのハガキ、カタログギフト。 キミの存在を感じられる、何がいいかと。締切はもう、とっくの昔。 あえて、残らない何かにしてみるのも。やっぱり、ずっとの象徴である何かを探してみるの …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly