川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

愛犬じゅにあ、治療記(犬の悪性リンパ腫) 3/15

投稿日:

3/15(金)朝。

体重の減少はなく、熱もない。それでも明らかに元気がない。ガン悪液質の進行か、抗がん剤の副作用か。

3/15(金)夜。

これまでずっと39度台だった熱が37度台になる。犬の平熱は38度台。体調が改善して熱が下がるのであれば良い傾向だが、今の段階では炎症が進みすぎている場合に起こる症状である可能性が高い。良くないデータ。日中病院に預かってもらっている間、ずっとお腹の痛そうな仕草を見せるという。背骨を曲げるように歩くのは、お腹の痛みを我慢している状態。
胃の動きが悪く、流動食を昨日よりも少なめにする。胃を動かす薬を使って少しでも栄養を吸収出来るようにする。「今は嘔吐と下痢で一気に体力を持っていかれるのが一番怖い」という先生の話を聞いているまさにその最中、診察室で嘔吐を始めた。倒れそうな身体を見てパニック。先生の前で良かった。動かない胃に滞留してしまったものが、ずっと消化器官の炎症に触れてお腹の痛みを起こしていたらしい。吐いたあとは、今日一日の倦怠感が嘘のように動き始めた。動くのは嬉しい、しかし、栄養を吸収出来ないのは苦しい。先生は「最後の流動食が余分やったなぁ。これがなければ吐かないで良かったのになぁ。ごめんな」とじゅにあに話しかけてくれている。ほんとに素敵な先生。
炎症が酷くならないよう留意しながら、ほんの少しだけステロイドを再開して食欲の復活を促していくことにした。帰宅後、夜中に下痢。今の全身状態では次回火曜日の抗がん剤は見送りになる可能性が高い。

《愛犬じゅにあ、治療記(犬の悪性リンパ腫)》

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

ひとを壊し始めた言葉の贈り物。

「うちの会社、こういう状況なんですよね。まいっちゃうなぁ」 そんなこぼし方をされた時は、「聞いてほしい」のシグナル。同意してあげると喜ばれる。アドバイスをしてはいけない。 「Aさんだったら、こういう時 …

no image

「ほくほく」という言葉はコロッケのために ~学校帰り、夕暮れのコロッケ

音楽もそう、文章もそう、そして写真もそう。 伝えるということを想像して、創造する。僕の大好きな時間で、公私にわたって、いま、そればかりを考え続けている。同じ欲求のある人たちを支援するかたちで、世に存在 …

いなごの佃煮。

句会の懇親会でいただきました。ご馳走様でした。

ブーケトス。

高校時代の友人。 おめでとう。

no image

携帯アドレス変更しました。

携帯のアドレス変更しました。 PHS/パソコンのアドレスに変更はありません。新しいアドレス、ご案内しておりますが、不手際等あって届いていない友人知人、新しいお友達の方などいらっしゃいましたら、何らかの …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly