川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

選んでくださる人たちの気持ち、そこからの逆算でありたい。

投稿日:

地域に貢献するのが企業の役割の一つであるということは共感する。ただ、その地域イベントや地域の冠を背負った企画が、関わる人たちの商売と関係が近接していればいるほど「それって結局、自分たちの商売のためでしょう?」という反論を許しているような気もする。先に成すべきはお客様への直接的な還元で、一緒に働いてくれているメンバーへの適切な評価還元であるというのが持論。故に、否定はしないけれど、積極的でもないというスタンス。企業名で行うくらいであれば、個人で行えば良いと考えている。

「安売りは良くない」という考え方は正しい。ただしそれは、経営者同士の内輪で使われるべき見解かも。教科書として正しくても、商売人としてお客様に向けるべき姿勢は「いいものを、より安く」という精神であることは言うまでもない。適正な利潤という言葉は、内に対しても外に対してもバランス良く使われるべき。「内」を見過ぎて、お客様の心から遠くなることは商売人として誤り。

地域貢献や安売りについて問われたので、回答した内容から抜粋。備忘録として。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

たまには仕事川柳などを。

年が明けて2週間、本格的に忙しくなってきました。 当社のデザイナー林さんの机も、忙しさに比例して散らかってきます。散らかり指数が高まると、林さんの呼称は「森さん」に変わるのですが、ここ数日は「大森さん …

no image

【父さん母さん】NHK短歌に入選・紹介していただきました【俺やったよ】

川柳でも短歌でも、上位で入賞すると講評をつけてもらえるのが嬉しいのです。昨年秋の尼崎市文芸祭に引き続き、NHK短歌でも入賞。2月の放送で紹介していただきました。82Pに登場している名前と作品と。ご笑覧 …

坂の途中の霊柩車とカレーと。

ふくらみ始めた、庭のさくらんぼ。 色が付き始めると、鳥さん達が狙いにやってきます。今年こそは、長年の戦いに終止符を打たねば。 甘酸っぱい初夏の味わいが、とてもとても待ち遠しい。 午後、少し気になること …

no image

正論だけど声にしてはならないタイミング、正論だから声にしなければならないタイミング

正論だけど声にしてはならないタイミング、正論だから声にしなければならないタイミング。ほとんどの人はその境目を理解して上手に生きてる。時々、越境してしまう人に対して(黙っておこう)と思うのも(諭してあげ …

no image

生まれて初めて食べた「ちりとり鍋」

生まれて初めて「ちりとり鍋」というものを食する。 ちりとり鍋とは、ちりとりの形に似た四角い鍋を使うことに由来した料理。大阪に住む韓国の人たちが、日本のすき焼きに満足できず、生みだした料理ということだ。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly