川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

微風、なれど、追い風。

投稿日:

新年度。

リーダーとしての考え方を改めて伝えた、感情も添えて。「寂しい」という言葉を、ちゃんと心に留めてくれたと信じる。
弱る体力、落ちていく感性。それらの対策として「型を作ろう」ということは以前から伝えている。焼き上がっていくたい焼きのイメージ。中に詰める餡やクリームに、未来を望む。食べさせるのではなく、食べてくれるような。その頬の緩むような。そして結果のついてくるような。

ここに薄紅が誇ればと期して桜を植えた誰かがいる。その想いを想像することも春の歓び。

見上げて、いまの自分はどうだいと問う。
まだまだと枝は揺れて、背中をそっと押してきた。

微風、なれど、追い風。
咲き誇るなかを、父の命日。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

御堂筋線梅田駅。

今日は大阪に来ています。 地下街で迷ってようやく駅を発見。さすがは元大阪勤務。

焼酎と焼鳥。

体調も回復傾向。 毎日飲んでるなぁ…。

no image

通り過ぎていく時間が歴史になることを目撃する

つい昨日まで、当たり前のように思っていたことが、思い出や歴史、文化になっていくのを目撃することが、生きているということであって、悲しみであるということで。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 …

僕の始まりは父の買ってくれたピアノだった。

チャー絆という若いバンドのメンバーに出会った。 アコースティックギターとキーボードの男女2人組。ピュアなサウンドの上に、忌野清志郎のような雰囲気のボーカルが乗る。 洗練されている必要はない。 自分たち …

風邪が治りかけのあなたに送る方程式。

事務所にたまったゴミ捨てー!埃まみれー! + 事務所の模様替え実施中ー!さらに埃まみれー! + 川柳の大量の入力ー!首肩指がお疲れー! + ジョギングー! ぶり返すかなー♪

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly