川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

佐藤秀峰さんのブラックジャックによろしくを読んで。

投稿日:

佐藤秀峰さんのブラックジャックによろしくを読み終えた。自分の職業だとか世の中との関わりだとか、また、病気や医療に対する偏見や先入観だとか。色々考えるいいきっかけになった。

コインがコインであるためには、表裏一体の概念が必要。そんな風に受け入れられるようになれば、衝突しやすい彼の人もまた、自分の存在のためには必要なのだと思えるようになるかもしれない。感情に支配されるその瞬間に、こんな風に考えるのはなかなか容易ではないだろうけれど。

特攻の島にしてもそうだけれど、佐藤秀峰さんの漫画は丁寧な描写が多くて、繰り返し何度でも読みたくなる。都度、考えさせられる。事実を誇張せず丁寧に表現するだけでも、読み手はその深淵を探ろうとするようになるんだな。

なお、ブラックジャックによろしくはkindleアプリなどで、iPhoneでもAndroidでも無料で読むことが可能。

Kindle 3.6.2(無料)App
ブック
AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC
+ iPhone/iPadの両方に対応

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

実家からの眺め。

真冬の明石海峡大橋。

来年のカレンダーに行く前に。

どうやら、やらなくちやいけないことがあるらしい。

no image

朝が遠いです。

夜は長い峠道。 集中治療室前を行ったりきたり。時々の物音に、ただ敏感になるばかりです。

最後には二択になる、最初から二択である。

「しない後悔よりも、する後悔」という基準をしっかり定めておく。 すると、迷わない。すると、まず動く。すると、(良くも悪くも)結果が出る。 だから、次の手を打つことが出来る。 悩んで誰かに相談するという …

大好きだった明石の景色。

@明石公園、明石駅前 虫を捕ったり楽器を吹いたり探検したり犬と散歩したり。幼少からの全ての青春が詰まった場所。 なのに最近、少しこのお気に入りが胸に痛い。 明石は大好きな場所でした。過去形になりつつあ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly