川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

無念の夜を残しておく。

投稿日:

あまりに理不尽で眠れない夜に、感情の欠片を残しておく。

論理の崩壊に対して自分が大切にしたいと思ったのは、やっぱり商売人の仁義だ。ビジネスというカタカナが先に立ちやすい世の中で、僕の矜恃は古臭いのかもしれず、他には押し付けず寛容でいるけれど。あくまでも自分の考え方、構え方、動き方。

書いて落ち着かせようとしている。何か誰かを悪く捉えるよりも、自分が引き起こしたことなのだと決めて、書いて感情を封印する。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

やどやどー。

スズメの子、そこのけそこのけ

じゅにあが通る。 わての行く道は、誰にも止められんでよ。

計画停電でも、夏の外出でも、お洒落なカフェでも「とりあえず」ネットに繋がっておきたい、その準備に。

「計画停電になったときにネットが使えないと困る!」「夏休みに帰省するとき、どこかに出かけるとき、ネットに繋がると便利!」「お気に入りのカフェや公園などで、ノートパソコンを使えると格好いいかも」「スマー …

no image

イレッサに反対する国会議員。

前衆議院議員で、今度の選挙にも出馬するIさんを見かけた。 Iさんは、隣の高校の出身。 Iさんも自分もそれぞれ同窓会の役員をしている関係で御挨拶をさせていただく程度のお付き合いは以前からあった。 自分の …

no image

あっちのアレグラ、こっちのアレグラ

どんな環境で仕事をすると集中力が増すのか、人に教えてもらうのが好き。カフェや図書館、公園や電車のなか、それぞれに違う場所でクリエイティブなものが生み出されて世の中に送り出されていく。あれもこれもそれも …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly