川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石に雪がやってきた! ~音符の心を生きていよう

投稿日:

明石に雪がやってきた!

雪だるま

素手で作るには限界があって、雪だるまはどうしてもミニマムサイズになってしまう。ネット上にアップされている他の雪だるまたちには、ちゃんと手も目も帽子もあるのに、僕はなんだか。それでもなんとか。

川柳家の手形

「手形取引はリスクが高いから~」なんて日常からは離れて、こんな価値のある手形を残してみた。このあと、雪に顔を突っ込んでみたけれど、それっぽい跡にはならず撮影は断念。頬と瞼に冷たさがとても刺激的だった。なんとなく、ダチョウ倶楽部さんの凄さを思った。

川柳家らしく

川柳家らしく。

慎重に雪道を行く車たち、外を歩く人はほとんどいない。坂道のあたりでは、勇気を試される車たちが少しずつ進んでいく。雪は音を吸い込んで静寂の街並み、時折、窓の開く音がして「まだ降ってる、積もってる!」という声が聞こえてくる。ここは非日常、街の銀世界。

ようやく、やっと、逢えたから。
今日は音符の心を生きていよう。

Google

Google

-雑記
-

執筆者:

関連記事

生まれて初めてのエレベーター。

シンドラーさんの奴です。 ドキドキしちゃうなぁ。 @神戸駅前ハローワーク

no image

この時間帯に抱く殺意。

この時間帯になると、たまらなく臭くなり始める自分の足元に並々ならぬ殺意を覚えるのであります。 クサすぎ。

no image

19時12分でした。

父、旅立ってしまいました。 ごめんなさい。とりいそぎ。

かのイチローもこよなく愛した。

あづまやの海老カレー丼@明石市朝霧 甘辛くて、テンコ盛り。気持ち良く汗をかきたい、夏になると食べたくなります。

no image

梅佳代さんで癒される。

夏バテ。 毎年いつも五月に出る鼻血。のぼせたような体調不良を経験して、本格的な夏を迎えていくことになる。初夏の風物詩、洒落てない。 コトバノの更新頻度をあげて、色々と実験をしている。仮説を立てて、それ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly