川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

時間の元本、時間の利息、時間の借金、時間の返済

投稿日:2014年7月24日 更新日:

お金と時間は似ている。

足りなくて借りてくる。借りた以上は返さなければならない。借金体質の場合、いつまでも利息の返済に追われてばかりで、元本を減らしていくことが出来ない。ほんのひとつふたつ、何かを我慢すればいいことを「返済を頑張ったご褒美に」と、利息だけを払い続けて借金の減っていない現実から目を背けてしまう。

一方で、増やす人は未来に向かって今の何かを投資しようとする。誰かが休んでいる時に汗を流している。一本の向日葵がたくさんの種を実らせることを知っていて、我慢ができる。

リスクとリターンの関係はお金にも時間にも共通で、今に何を費やしているか?という自問自答を繰り返した人ほど、強く大きくなっていくように思える。「本気」ならばつまり、どんな「行動」をしているのか。

目先の甘い蜜を吸ってしまう僕は、目標とする人たちの小さくなっていく背中を眺めてばかり。憧れだけで追い付けるわけもなく、行動の伴っていない安っぽい本気の上辺だけをかき混ぜたい衝動にかられてしまう。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

薄々気がついていた自分の決定的弱点。

犬が大好きなのに犬アレルギー。

no image

日本で一番クチ下手な営業、で、いいのです。

「営業って、口が上手じゃないと勤まらないですよね? 僕には無理だなぁ」 傷付く言葉です。“口さえ”上手ければ、誰にでも出来る仕事なんでしょうか。 僕らは、お客様とキャッチボールをします。 1)目指す方 …

no image

ドラクエが川柳作家の前にあらわれた!

ご褒美を作って、とことん川柳モード。 悩み抜いて、15日までの締切に間に合ったー。そして、いま、この瞬間の達成感。 さ、少しだけ、勇者になってみようかな。 朝、ウォーキング、大蔵海岸は、今日から海開き …

親が子に残してあげられるのは。

高校時代に作った曲を久々に演奏してみると、 あまりに指が動かなくて泣けます。 「親が子に残してあげられるのは、教育だけ」 – 母によく聞かされたことば。 20年もずっと、ピアノのレッスンに …

神戸港。

食事に参りました。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly