川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

商売は性善説で、会社の環境整備と仕組み作りは性悪説で

投稿日:

商売をしていれば騙されたり裏切られたりガッカリさせられることもたくさんある。失望が続いて、それ以上ダメージを受けることのないような策を講じることも経験から生まれる知恵のひとつだとは思う。ただしそれは、同じ相手に対して取るべき姿勢であって、性悪説に立ってすべてのお客さんや取引先に同じ風になってしまってはいけないと考えている。商売は性善説で行うもの。そして自社の環境整備や仕組み作りについては性悪説をとって、作業手順を成文化していく。ひとはミスをするものという前提をとる。

権威や実績、武勇伝のなかに組み込まれそうなそれらは期待するほど人の印象には残らない。相手に伝わり、響き、一番残るのは人柄。だからこそ、他を蔑んだり、他に不信感を抱くような言動はしてはならない。性悪説の言葉、性善説の言葉、人柄を伝えて相手との信頼を繋ぐのはどちらの言葉であるか。

与え続けること、与え続けることで繋がっていくもの。僕はそんな商売人の気質が大好きで、相手にどんな風に伝わっていくのかという想像力は大切にしていきたいと考えている。理屈や理論は、すべて感情の統計学であることを忘れてはならない。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

神戸のコピーライターの無料使い放題権ゲット! カレンダーの名入れ印刷で中小企業にキャッチフレーズを

中小零細企業そして個人事業のための神戸のコピーライターでありたいと思っています。 コピーライターの仕事は綺麗な文章を書くことではない 綺麗な文章を書くことがコピーライターの仕事だと思われがちですが、「 …

no image

阪神百貨店のデパ地下における試食コーナー、店員さんとお客さんのコミュニケーション ~葛根湯以上恋人未満

しばらく冷蔵庫に保管しておいた葛根湯を振らずに飲むと、最後にどろっとしたものが残ってしまう。どろっとした部分に薬効の主成分が残っていそうで、水分の失われた瓶を片手に飲もうかどうかを躊躇するけれど、僕に …

no image

入社4ヶ月で社長就任、あれは28歳の夏の…。

経営者の皆さんが集まって行う勉強会、同友会。 次回、西神戸支部ブロック会では、西端が発表をさせていただくことになりました。 人前で話すの、大好きです。 『最高のサービス業であるための、大喧嘩』『支払い …

no image

商売に政治のスタンスは持ち込まない ~他山の石以て玉を攻おさむべし

ネット上のとある論争。経済論の一つとしては正論だと思うけれど、起業論にしてしまうのはヒステリックな気がする。 あなたと私は違うという妬みの感情と分けて議論ができればいいのかもしれない。もっと言えば、デ …

no image

名刺は渡すものではなく■■するもの ~売るのではなく、選ばれるために大切なこととは

ひとにオススメしたくて仕方のないものを「絶対いいから」「あなたに超オススメ」だなんて言ってしまっては、途端に怪しい宗教のような色を醸し出してしまう。結果的にその「モノ」なり「コト」なり「ヒト」は、「良 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly