川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

お客さんは見せかけの安さよりも実質的なコストパフォーマンスを意識する

投稿日:

契約書でもお客さんとのメールのやり取りでもそう。

僕は「ただし※※に限ります」という表現の仕方はしないようにお客さんにアドバイスをしている。お客さんは自分にとってメリットになる言葉と同じくらい、小さな文字で書かれた但し書きを見ているものだ。

たとえば僕たちが「食べ放題1,980円〜」と書かれた店を見た時、どんな印象を抱くだろう?1980円という値段で限定されない金額のことを意識するのではないだろうか?実際にとあるお店で「1,980円〜」と書いた場合と「2500円ぼっきり」という表記で比較実験を行ったところ、後者の方がリピート率も客単価もはるかに高くなるという結果を得た。

お客さんは賢い。見せかけの安さよりも実質的なコストパフォーマンスを意識するということを決して忘れてはならない。

商売は誠実でなければならない。但し書きの多い表現と自己主張は、お客さんを疑ってかかるもので対等な立場のそれであるとは思わない。

ギブアンドテイクではなくキブアンドギブの姿勢で与え続ける。それが商売の本質であり、人柄の表現、流行りの言葉で言えばブランディングであると思うのは僕の青さだろうか。

否定されたとて、この青さ。僕の商売人としての矜持であつて、誰に歪められるつもりもないものではあるけれど。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

管理職とリーダーシップの違い ~「俺のイエスマンになってくれ」と言った同友会のあの人は今

立場上、自分がとても言いづらいことを察してくれた方がいて、負担が減るようにと働きかけてくださっている。有り難いし、こんな風になりたいなぁと思う。イエスマンばかりでは組織として機能しないもんな。 &md …

no image

野菜炒めと白いケーキと神戸の販促と 〜商売人であればこそ

野菜炒めの住宅街を抜けて、次の約束へ急ぐ。 会社をやり始めて間もない頃は色んなことを考えた。「お客さんから自分の名前で呼ばれるようになろう」「お客さんのところでお茶菓子を出してもらえるようになると楽し …

no image

場があって、コトやモノがあって、ヒトがつながる

太山寺珈琲焙煎室さんとKaenさんのコラボレーションのお手伝いをしている。今日はそのイベントの日だった。たくさんの方に色々な感想をいただくことができた。場があって、コトやモノがあって、ヒトがつながる。 …

no image

好対照なふたつを伝えるとき、自分の価値を下げないために使うべきではない言葉

117と177はどちらが天気予報でどちらが時報だったか。覚え方には色々あるけれど、無理に両方を覚えようとせずとも、一方だけをちゃんと記憶しておけば答えは導き出せる。 他を蔑むことが差別化なのだとすれば …

no image

商売は性善説で、会社の環境整備と仕組み作りは性悪説で

商売をしていれば騙されたり裏切られたりガッカリさせられることもたくさんある。失望が続いて、それ以上ダメージを受けることのないような策を講じることも経験から生まれる知恵のひとつだとは思う。ただしそれは、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly