川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

近寄りがたいおっさんとして

投稿日:2017年2月23日 更新日:

「香る」と「薫る」の使い分けについては、いつかコトバノに書こうと思っている。一般的な匂いは「香る」で比ゆ的に使われるのが「薫る」。たとえば「春の薫りがする」と書けば、実体のない春の匂いを表現しているということなのである。

サムギョプサルはとても美味しくて、心もおなかも満たされた。その翌日、僕は「近寄りがたいおっさん」として薫り続けた。いや、臭い続けた。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

明日出逢える天使のボーイソプラノ。

気分転換の柿狩りで、ぐぐっと体調は回復した模様。 まだ少しの咳と、喉の嗄れ。扁桃腺は痛々しくも腫れたまんまだけれど、夜になっても、熱は上がらず。 もうちょっと静養すれば、ジョギングも再開出来るかなー。 …

no image

多賀SAにて、休憩。

ここ、宿泊施設もあるんですよね。悩ましいところですが、また、頑張ります。 食わねばー。

no image

愛車キューブと松山千春と。

1件の訪問、事務所には6人の方が来社。 ひとの出入りが多いと、活気が感じられていい。噂の『湊川アップルクーヘン』も、大変美味しくいただいた。感謝。 アイデアマンと呼ばれたく、方々にアイデアをぶつけてみ …

散らかり放題。

職場の机。片付かない…

姫路、お菓子のリードさんにて大人買いもー度発動中。

夢の国ですぢゃ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly