川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

大人たちの会議、青春たちの合奏

投稿日:2017年2月22日 更新日:

同友会の会議は、三宮を中心とした神戸市内で行われることが多い。所属している委員会では、一年に一度だけ尼崎で会議を行うことになっているのだけれど、去年はそれが、会場の都合で流れてしまっていたのだった。今年はようやくそれが実現。いつもと違う場所で会議をするというのは妙にテンションがあがって楽しい。

慣れていない場所での会合。会議のあとに行われる食事も、どのあたりのどのお店でやる、という想像が全く働かないのだ。これが三宮あたりだと「あのお店かー」という想像が先に働いてしまう。あぁ、マカロニじゃないか、焼き鳥じゃないのか、だったら行くのやめとこう……とか、なんとか考えてしまって、欠席を選択してしまう。そう、僕は「懇親」なんてものよりも「何を食べるか」なのである。マカロニは大事だ。

ところで、会議が行われた場所は、尼崎のアルカイックホールの目前だった。尼崎のアルカイックホールは、兵庫県の吹奏楽コンクールで、県大会の場所としてよく用いられる場所である。県大会に出場し、金賞を受賞した僕は、部を代表する部長としてここで表彰を受けたのだった。メンバーみんなの歓声に満ちた場所。もう、20年以上も前のことになる。僕の青春だった。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

お盆と終戦記念日が重なったのは歴史の偶然

夕暮れにヒグラシの気配を感じて調べてみたが、お盆と終戦の日が重なったのは偶然らしい。こんなにも物悲しい景色が全て同じ日にあるというのも不思議なことだ。 セミは動物としての本能だけで夏の終わりを感じてい …

no image

盗まれた障害者手帳。

父親がカバンを盗まれたらしい。 何が入っていたのか詳細までは聞いていないが、困るのは身体障害者手帳も一緒に盗まれてしまったということ。これがないかと何かと困るので、明日(金曜)役所に付き合ってくれない …

秋を知る頃、新しい命。

熱帯魚、コリドラスメリニが産卵。

幸せの形はシャンパンタワー ~お通夜に参列して思ったこと

岡山、お通夜に参列。 逝ってしまう人がいるということは、残される人がいるということ。残された人は、寂しさと同じくらいに「あの人は幸せだったのだろうか」という疑問に支配され苦しみを覚えることがある。生き …

新大阪駅で出会ったゆるキャラと江坂の聖地と

新大阪駅で降りると和歌山のゆるキャラたちが出迎えてくれた。四月の陽気だという今日の気温に着ぐるみはやっぱりもう辛いんだろうか。 江坂ではやっぱり鉄道模型ファンの聖地を訪れてしまう。 普段車で移動するこ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)