川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

経験に価値は宿る

投稿日:2017年3月9日 更新日:

先日のパネルディスカッションに参加して、たくさんの反響をいただいた。仕事や相談も増えたので、準備から、時間を費やしてきて良かったなぁと思う。

どれだけ知識があっても、経験が伴わなければ共感は生まれない。経験にこそ、説得力はある。知識はあくまでも、経験を整理して伝えるためのものであって手段である。自分の見てきた、触れてきた世界だからこそ、生々しく、感情は伝わる。偉そうに言うのは簡単だ。だが、偉いね、と人から言われるのは本当に大変なことだ。ひとの経験に価値は宿る。だから、僕も自分が経験して、その経験を伝えていきたいし、ひとの経験には敬意を払っていきたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

どうしても、地震はだめです。

雇用保険料や労災保険料の年度更新を終えた。 この時期にここまでの一年間の労働保険料の「確定」金額を計算して支払い、また、ここから一年先の「概算」保険料を計算して支払う作業。 →つまり、毎年、確定金額と …

詩歌の世界の「わかる」「わからない」の話 ~五行歌への挑戦

川柳や短歌はもちろん、詩歌の世界では「わかる」「わからない」の話になることが多い。 どういう情景や心情を伝えようとしているのかわからない、いや、わかる。わかるが、わかりすぎてただの説明になってしまって …

薄々気がついていた自分の決定的弱点。

犬が大好きなのに犬アレルギー。

no image

辞表を遺書に持ち替えて ― 論よりも伝えたい、覚悟と姿勢。

昨日までは、もしかしたら、美味しいものを安く提供してくれるいい会社だと言われていたのかもしれない。熱心に働く社長さんだと言われていたのかもしれない。間違いないのは、何十箇所という納入実績を作るために、 …

華麗なるスマイル、山下りに成功。

山陽電車須磨浦公園駅。 膝が爽やかに微笑み続けています。電車で帰ります。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly