川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

これは主張だろうか、ポエムだろうか ~ポエムと呼ぶのをやめてほしい

投稿日:2017年11月28日 更新日:

ここでは文学的な解釈における「詩とポエムの違い」については扱わない。いまは、広義での「詩」をポエムと考えた場合について話す。

綺麗な言葉で論点をずらしたり曖昧に伝えたりとすることを「ポエム」と表現する風潮がある。

「あいつの言うことはポエムばかりだ、自分は行動をしないくせに」
「ポエムで飾るけれど、中身は空っぽだ」

誰かの思想表現を揶揄するときに、こんな風に用いられる「ポエム」という言葉。うわべだけだ、とか、空っぽだ、とか、そんな感じの言葉で置き換えれば良いということは理解している。理解しているのだけれど、昔から詩を書き、詠んできた人間にとって、その領域の言葉が、ひとを卑下するために使われるのはあまり気持ちの良いものではない。

たとえば野球部だった人にとって、たとえばラーメン屋さんにとって

「あの行動はまるで野球部の人みたいで笑えちゃうよね」
「ばかだねー。ラーメン屋かおまえはっ」

なんて言われると、やっぱり気分は良くないだろう。何かをわかりやすく伝えるときに「たとえる」のはとても大切なことだけれど、そのたとえ方が誰かの心情を害してしまってはならない。

さて、僕のこの言葉は、ナイーブな詩人たちを守る主張と受け止められるだろうか。それともやっぱり、これも「ポエム」だと思われてしまうのだろうか。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「伝えたいこと」はお客さんにとって手段であり、目的ではない。

「伝えたいこと」はお客さんにとって手段であり、目的ではない。 先日行った経営者のためのコピーライティング講座に参加してくださった方からお仕事の相談を受けた。広告はどうしても「自分たちの伝えたいこと」を …

no image

夜を越えて、ご褒美を目指そう。

4時ー。 夜もあっという間。もう少し効率良く時間を活用できるようにならないと。 金曜の夜はご褒美の焼き鳥といきたいなー。 もうちょっとだけ、がんばる。 出て来い、朝日!夜明けは近い!

さよならvodafone。

すでに大阪ではSoftBankショップが登場。 遠くから見たら、新手の(少し怪しめな)絵画店のようです。なんだかなぁ…。 904SHユーザーの嘆き。

no image

主張にYESかNOが返ってくるのは幸せなことだ

明け方まで飯塚くんと飲む。 経営に正しいも間違いもない。お客さんや社員の満足も含めて、結果を残して会社を存続させた人が「当然」なのであり、それ以外は言わずもがななのである。一回り近く年下の彼は青臭いと …

no image

夜になると首が曲がらなくなる。

夜、冷えてくると、激しく痛くなる…。 去年の事故のとき、多目に貰っておいた湿布を続々投下。今夜も朝まで、姿勢に気をつけながら夢の世界へ。 ノートパソコンに向かう姿勢がしんどいので、コメント/メールの返 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly