川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

確かに受けとったもの、を、次に、どう。

投稿日:

去年、父を亡くしたとき、病院の方と葬儀会社の方が丁寧に父を清めてくださって、
元気だったころのふっくらとした表情に再会することが出来ました。

死んでしまっているのに、不思議なものです。

その表情の父が自宅の居間にいてくれるだけで、

 「嬉しいねー、ずっとここで寝ていてほしいね」
 「今にもイビキが聞こえてきそうじゃない?」

なんて、父を撫でながら、そんな温かい時間の流れを過ごすことが出来たのでした。

【おくりびと/百瀬しのぶ(小学館文庫)】を読了。

旅立ちのお手伝いをする仕事。

でも、忌み嫌われてしまう仕事でもあり、家族や友人からは理解も得られず、職業と
して続けていくこに葛藤を覚える主人公。

父からのメッセージ、子に残したい想い。

死生観を新たにするきっかけとなる、とても深くて温かい物語でした。

多くを語るよりは、是非、読んでもらいたいなぁと思う一冊。
文庫サイズで200ページもありませんので、1時間ちょっとで全て読むことが出来ました。

奇しくも今日の同友会、新春例会のテーマは「継承」。

会社も、人も、受け入れて繋がっていく縁があります。
僕は父からのバトンを、太く濃くしていくことが出来るのでしょうか。

色々と考えてみたい、これまでと、これからの時間が浮かんできます。

懐かしい景色に、とてもとても、会いに行きたくなってしまいました。

※例会会場まで持ってきていただいた井戸書店のMさん、ありがとうございました。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

奥山貴宏さんのETV特集『オレを覚えていてほしい』、お借りしてきました。

今から観始めます。あとで、またゆっくり感想を書きますね。

no image

あの日、踏み外していれば。

3連戦の2日目終了。ぐて。 宴席でもあまり気をつかうことの出来ない人間なので、いつも大抵、お酒は注いでもらうばかりだし、平気で上座に座ってしまったりします。 さりげなく気を配ってる方の動きってかっこい …

消えない消せない過去が疼く。

田中先生に相談して「アレグラ」という薬を処方して頂く。 鼻(鼻水/くしゃみ)の症状と痒みは少しマシになったか。ただ、咳は相変わらず。 すっかりガラガラ声。咳のしすぎで呼吸も苦しく、激しい頭痛も続く。こ …

no image

不起訴、釈放

逮捕は有罪ではないし、ある事実がひとりの人生を決めつけてしまって良いわけではない。 自分の大好きな人が自分の言葉で語る「ぜったい」を僕は信じるし、信じ続けた。白や黒や灰色のどの色をもって見透かそうとす …

Wiiのある光景。

げっとー。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)