川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

溜め息で夕焼けを染めていくよりも、ありがとうで暮れていく一日の方が。

投稿日:

「先日紹介した**さんの仕事、どうなりました? わー、納期とか厳しくて大変だったでしょう?
きっと喜んではると思います。これからも助けてあげてくださいねー。ありがとうございます」

こんなひとことを言える人間でありたいものです。

紹介してやった、と偉そうに言うのではなく、
どんなときでも、感謝の気持ちを添えることの出来る、この姿勢。

「してやった」という、驕りは持っちゃ駄目ですよね。

溜め息で夕焼けを染めていくよりも、
ありがとうで暮れていく一日の方が、どれだけ素晴らしいことか。

こんな清々しい気持ちにさせてくれた今日が、心から嬉しい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

書き出す、教える、アウトプットする、それが、僕の引き出しを増やしていく

アウトプットすること、教えることが記憶の定着につながると思うのです。 「利用頻度」という言葉のあとに続くのが「高い」だったか「大きい」だったか、いつもすぐには思い出せず、「…なんてものを、よく使うんで …

目的地はどこ? 辿り着きたいのはいつ? 守りたいのは誰?

ずっと泳いでばかりもいられない、かといって、休んでばかりでも置いていかれてしまう。目的地はどこで、辿り着きたいのはいつなのか、ゴールの瞬間には誰といたいのか。「こんな風になりたい」だけでは叶わない。 …

その小さな鼓動に手を添えて。

父さんの仏前で、堪えていたものが止まらなくなった。こんな時だけ力を貸してくれって困るだろうな。それでも、頼むよお願いだよって、叫んでしまった。 年齢のこともある。苦になる選択をするつもりはない。この病 …

詩集の時間。

石垣りんさん詩集。存在を存在以上にしてくれる、想いの詩集。 眠りに触れられるまで、今夜はこれで。

no image

三日目の爪/土に水に光に。

添うて花にすることが目的であるのは、去年も今年も変わらない。土に水に光となることを、一つ一つの行動にリミットを決めて取り組む。「こなす」と「つくる」の役割の違い、「残したい、伝えたい」想いある人たちに …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)