雑記

四季を巡る、それぞれの僕でいる。

春、暖かくなってきたのでさっぱりと刈り上げで。

夏、この暑さに負けないように短く刈り上げで。

秋、過ぎていく夏の背を惜しむようやっぱり刈り上げで。

冬、寒さに負けない自分を主張するべく夏のような刈り上げで。

四季を愛でる僕の、放つ、コトバたち。

床屋にて。