雑記

ミスでご迷惑をおかけしてしまった、これからのことを(自戒を込めて)

**さん、**さんと電話で話をしました。

あらためて、*日にお伺いして謝罪をして、今後の対応について話をしてきます。

先方から明確な指示があったわけではありませんが、記録に残る***で
あるという性質を考え、また、ご迷惑をおかけした***・***・***の
方々のお気持ちを考えると、刷り直しをしたものを再度お届けすることが
自分たちの責任であるかと考えていますので、そのような話をしてくる予定です。

印刷費・紙代・再発送に伴う送料などもこちら負担となりますので、経営的には
かなり厳しい期のスタートとなります。

ただ、数字のことについては、それは経営者である自分の責任で考えることなので、
ふたりには、もう一度だけ、

「自分たちのお客さん・お客さんのお客さんは誰であるのか」
「同じミスを繰り返さないよう、ingフォルダ管理の徹底について」
「誰かのミスではなく、自分たちのミスである」

これらの自覚と意識を深め合ってもらえたらと思います。

「~してしまった」ということに対するけじめは大切。
それ以上に大切なことは「だから~していく」という、これからの具体的な行動です。

許してもらうための仕事ではなく、当たり前のことを当たり前に提供して、
そして、自分たちである絶対的な理由を価値として添えていく。

昨日のミーティングでも話した通り、人間としてプロとして大切なことを忘れずに、
これからに取り組んでいくようにしましょう。

「有り難きありがとうに心を込めて」

いつも、自分たちの行動理念を思い出しながら、信用という財産を積み上げて
いきたいと思います。あやふやな語尾で終わることのない、行動で示すこれからを。

期待しています、頑張りましょう。

2011/7/2 社内メールの内容
自戒を込めてブログに記します