雑記

誰かの心に留まるということは、価値になるということ ~フカをキョンする、ゼロをイチにする発想

「フカをキョンしたい」という言葉をネット上で見つけた。

こういう発想のできる人に憧れる。誰かの足跡を辿ることは簡単でも、ゼロをイチにすることには柔軟な発想力が必要だ。また、新しい概念を世に送り出すためには勇気もいる。どれだけくだらないことであっても、それが誰かの心に留まったということは、価値になったということだ。この価値はいずれ、「フカをヒレする」という世界への跳躍も見せることになるだろう。