川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

生まれて初めて食べた「ちりとり鍋」

投稿日:2017年2月13日 更新日:

生まれて初めて「ちりとり鍋」というものを食する。

ちりとり鍋とは、ちりとりの形に似た四角い鍋を使うことに由来した料理。大阪に住む韓国の人たちが、日本のすき焼きに満足できず、生みだした料理ということだ。たくさんの野菜とホルモンが煮込まれていて美味しかった。撮影は忘れて、思い出だけが日記に残る。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

林さんちのリビング。

パーティーに呼んでいただきました。 きれいなおうち。美味しそう。

明石のただいまの場所、夜空を見上げに。

明石市立天文科学館 リニューアルオープン。 受験生だったころは、ここの学習室で勉強してました。 神戸や大阪に勤めに行く明石の人が、JRの車窓から「帰ってきたぁ」と安堵する景色。 明石のただいまの場所で …

no image

引っ越しトラックの追加注文。

パソコンからの更新は久々。 仕事で遅くなったり、夜中まで調べ物したり。気が付けばここ2週間ほどの睡眠時間は、平均2、3時間程度。 なぜか、朝5時くらいには目が覚めてしまうのであります。 老化? 土曜日 …

no image

秋の季語であるヒグラシは、夏の始まりからずっといるということ ~カタチのない音や匂いに

神戸市西区の如意寺で収録したヒグラシの鳴き声。 物悲しい鳴き声は秋の季語にもなっているが、神戸あたりでは、少し山間に行けば7月の初めくらいから聞くことができる。この動画は2016年7月23日に撮影した …

神戸学院大学生たちの行列。

@明石駅前。 まだ夏休みではないのかな?

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)