雑記

僕だって感情の生き物だ

プライドを大事にするのは、このプライドで守っていきたい存在たちがあるからだ。去年と今年と、僕が心底嫌で腹が立った瞬間は、僕のこと以上に、僕以外の大切な人たちの顔が浮かんだ。自分のことなら我慢できる。

リアルな繋がりのあった人でブロックをしたのは、これで2人目。価値観の違うものは仕方がないので、不健全な精神状態から脱するべく、さっさと繋がりを絶ってしまうことにした。怒りの頂点に達するまでは、いくつかの伏線があって、何度かは許した。それでも突き刺そうとしてくるナイフにはサヨナラをする。僕だって感情の生き物だ。