同友会

名刺は足し算の結果ではなく、引き算の結果であるべき ~西脇市のみやこ社会保険労務士事務所さんへ訪問

西脇市にあるみやこ社会保険労務士事務所さんへ。名刺やパンフレット制作、今後のブランディングについてのご相談を承る。

あれもこれも伝えたいのは誰も同じ。そのすべてを並列に置くのではなく、最初に何をフックにして相手からの質問を呼び込むのか、そして第二層第三層で、どんな会話をして相手の印象に残していくのか。名刺はそのためのきっかけに過ぎない。名刺は足し算の結果ではなく、引き算の結果であるべき。そんなことをお伝えした。

とても立派な経営指針書を作成しておられて、勉強になることがたくさんあった。僕もその一冊をお預かりする仲間となれたことが非常に嬉しい。

打ち合わせ中に小さな子どもたち用の玩具が届く。聞けば、今いる、今後増えていく女性スタッフの方たちが出産されても、子どもを連れて働けるようそのための環境整備を進めているとのこと。真新しい事務所の二階にはそのための部屋が用意されていて、僕はその考え方にすっかり魅了されてしまった。

「お客さんのお客さんを大切にする」というのは僕の行動指針だが、「メンバーの家族を大切にする」という想いは、まるで実践できていないと思う。大切にするものの順序を再確認して、ちゃんと行動していきたいと心から思った。