川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

言葉が覆っているものが何であるのか、人は覗こうとする #世界一のクリスマスツリー

投稿日:2017年12月2日 更新日:

震災で傷を負ったもの同士でさえ、傷の大小を気にして、言葉にすることを躊躇してしまう。

「守る」とか「鎮める」とか「祈る」という言葉には、金の匂いを隠す作用があって、どうせなら、すべてがうまく見えないようにして、ちゃんとストーリーを完遂してくれたら良かったのにな、と思う。電飾よりも、嘘で飾られたクリスマスツリーはとても寒そうだった。

言葉の可能性を信じて、僕はそれをコピーライターとして生業にしている。
一方で、言葉は上手に扱わなければ、安っぽいメッキになってしまうことも今回のことで十分理解することができた。

言葉が覆っているものが何であるのか、人は覗こうとする。
覗かれてダメなものは、やっぱり、飾ってはいけないってことなんだ。

Google

Google

-雑記
-

執筆者:

関連記事

癌と闘うユーモア川柳乱魚句集(今川乱魚) 。

癌と闘うユーモア川柳乱魚句集(今川乱魚)1,000(送料無料) まさに「笑い療法」の真骨頂と言えるでしょう。4度にも及ぶ手術・入院生活を、川柳の笑いで乗り切っています。採血のツボをナースに伝授する病巣 …

no image

やりたいことを見つけて、ここから走る時間のことを。

クリスマスのイルミネーションを走り抜ける半袖のポニョ。 今日は暖かくて、十分な汗をかくことができた。寒さに震えながら走るよりは、多少、しんどい環境の中で自分を追い込んで走る方が、頑張ってる感があって好 …

no image

中国語学科を卒業してからの憂鬱。

毎年この時期は、某大学さんの冊子制作で忙しくなります。 今年の担当は19歳の男の子。自分と同じ中国語学科ですが、テキストを見せてもらうと、1回生なのにやたらと内容が難しい。 「こ、これ、何て読むの?  …

25kmのジョギングを終えて、身体と心に起こる変化。

自宅(大蔵谷)から山陽電鉄高砂駅まで、25kmのジョギングに挑戦してきました。 走り終えて半日経つ今でも、激しい筋肉痛。座った状態から起きあがるのに苦労していますが、気分は爽快。 今までのジョギングの …

iPhone版blogwriterからgooブログへのテスト投稿

メール投稿ではなく、アプリから投稿するとどんな風に表示されるのか。テスト。 どうかな。 — PCから追記。 アプリから投稿すると、画像サイズが大きくなってしまうののはAppstoreのレビ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)