川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自分を肯定してい生きていくというのは、今の「好き」を尊重するということ

投稿日:2017年10月26日 更新日:

何が真実で嘘かは分からない。どちらが正しくて間違えているのかもそう。好きか嫌いかには理由はない。でも、好きだから味方でありたい。つまり、シンプルに突き詰めていくと、僕はその人を好きかどうかで行動を決めている。もちろん、嫌いだからといってわざわざ、相手を貶めるようなことはしないけれども。

昨日までは正解だったことが、今日にはもう、不正解になっていることもある。不変の真理はそれほど多くはないってことだ。生きている毎日に発見があって、価値観は常に変化し続ける。「べき論」に支配されず、僕は僕の、流動的な正義を選んで生きていきたい。

今の「好き」を尊重する。自分らしく、自分を肯定して生きていくというのは、その感覚を認めるということだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

経営勉強会。

熱いお話、勉強になりました。

システィーナ礼拝堂。

スケールでかっ!

no image

指が触れると、頑固だった便秘が動き始めた。

癒しの求められる時代。 街を歩けばナンタラセラピーという看板の文字を良く見かけますが、どうもこれ、本当に休息の必要な人にとって、『敷居が高過ぎやしないか!?』という疑問が常々あったわけです。  カタカ …

no image

生きているうちに、育も。

新しいサービスの提供に向けて、市場調査。 全国の誰に届けても受けとった瞬間に笑みがこぼれるような、そんなクオリティと対応を目指したい。ひとの流れを見つめながら、手にする商品の価格帯にも目を配る。 街の …

ポートアイランドでイベント中@太極拳カーニバル

隣のブースのNTTさんにポケモン団扇をいただきました。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)