川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

合理化はお客様に見えてしまってはいけない、店の評価はお客様が決めるもの

投稿日:2017年11月24日 更新日:

古民家を再利用したという某飲食店に立ち寄ってみた。

たしかに食事は美味しかったのだが、高すぎる金額が気になった。また、「古民家風」なのに、玄関を入るとすぐに券売機があって、オーダーしたものは呼び出しがあったらセルフで受け取りにいくという形式になっている。お水やお茶などもすべてセルフサービス、もちろん、食べ終わった後の片づけもセルフであった。床は清掃のしやすいような設計と塗装がされていて、すべてが合理的(板間や畳などがあるわけではない)。経営をする側にとっては、「価格競争をすることもなく」「客の回転率もあげることができて」合理的なのだろうなと思った。

でもね。

合理的というのは、あくまでも経営する側の言い分であって、それがお客さんに見えるかたちで伝わってしまってはいけない。商売の評価はお客様が決めるものである。経営者同士が決め合うものでもなければ、コンサルの言う通りにすれば正しいというわけでもない。お客さんが出した金額以上の満足を覚えて、「こんなお店があるんだよ」とクチコミをしてくれる。そうやってはじめて、お店や会社は生き残っていくことができる。「安売りが良くない」のではなく、それよりも先に「値段ほどの質とサービスが伴っていない」と思われてしまっては意味がないのである。地域からも期待されているお店なので頑張ってほしいところではあるが、なんとか、人の表情が伝わる商売をしてほしいなと思った。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

年賀状は縦よりも横に印刷した方が良い理由とか、2018年からはQRコードを入れた方が良い理由とか

凝った年賀状の図案を検討される方は、毎年これくらいの時期から打ち合わせに入る。年賀状を受け取った人の笑顔を想像してあーでもないこーでもないと話し合いをするのは楽しい。コンセプトは「伝える」のではなく「 …

no image

早く始めて失敗をたくさんする ~時間とお金を投資したか評価する給与面談

水木しげるさんが亡くなって、水木さんの幸福の七か条というものが出回るようになった。そのなかにある「怠け者になりなさい」について、「あくせくと働くのではなく自分の時間を大事にしなさい」という教示と受け止 …

no image

「マーケティングという仕事に取り組む人間はですね!」「カタカナだなぁ」「え?」「カタカナ」

「僕たちマーケティングを生業とする人間は、不用意に専門用語やカタカナを使ってはいけないと思うんですよね。それで言葉の使い方についてご指導いただきたいと思いまして」 最近起業されたばかりの若い方から相談 …

no image

漢字の読みがな・読み方検索【Yomigana】

うちの会社では、手書きの原稿を預かって入力していくことが多い。 なんとなく入力するものの、未だに読み仮名を知らない漢字の何と多いことか…。 そんなとき、便利なのが漢字の読みがな・読み方検索【Yomig …

no image

外食は身体に良くないと言い聞かされた子どもの心はどんな風になるのだろう

外食だから健康に良くないとか買ったお惣菜で家族に申し訳ないとか、一義的には正論なのかもしれないけれど、その商売に携わるご本人とご家族を他を傷つけるという意味では公言するべきことだとは思っていない。 お …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)