雑記

僕の司会業のモットーは「テキトー上等」「笑いこそがすべて」「任せたひとが責任をとってくれる」です

3月の集まりで、また、司会をやらせていただくことになりました。

「あんな、感じでいいんですか?」
「あんな、感じでお願いします」

きっちりやるのではなく、アドリブでゆるくやって良いのなら司会の仕事は大歓迎です。テキトーにやります。ありがとうございます。

「あんな」で認識されているのがいいですね。何事も、自分のスタンスを貫いてみるものです。チャラいとか、でたらめだとか、不真面目だとか、色々言われますが、それが自分だし、それが個性です。真面目な感じでやるのなら、真面目な方にお任せしたらいい。わざわざ自分のような人間に声をかけてくださったのだから、全力でテキトーにやりたいと思います。

2017年は、どちらかといえば、真面目な場で何かをやらせてもらう機会がたくさんありました。今回も、場としては真面目な場なのですが、役割としては、本来の自分に近いものが求められているような気がするので、楽しんでやりたいと思います。

テキトー上等。
笑いこそがすべてだ。
任せたひとが責任をとってくれる。

がんばります。