川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

一流でありたいという意識が、誰かを蔑む価値観になってしまってはいけないということ

投稿日:2018年2月3日 更新日:

かつてホテルの従業員だったり、飛行機の客室乗務員だった方が「一流はこんな風な立ち振る舞いをする」という話を教えてくださることがあります。

なるほど、だから初対面の印象はとても大切なんだ。せめて一流の箱であることをまず意識して、次第にその中身を埋めていけるようであろうという示唆に富んだ内容だとは思うのですが、僕はこれを、自分を戒めるためだけの知識として留めておきたいのです。どういうことか。

・チェックアウトのときは、部屋を片付けて出ていこう
・チェックアウトのときに、部屋を片付けない人は一流ではない

この違い、前者は自分の意識の問題ですが、後者では他人を蔑む評価の言葉になってしまっています。

そもそも、一流や二流という言葉自体の使い方も慎重にならなければなりませんが、僕たちはこうして、何かの知識を得たときに、結果として、誰かを蔑む価値観を植え付けられてしまうことがあります。上を見て上を目指していたはずが、いつのまにか、あいつよりは自分の方が優れているからマシだという意識になってしまっているということですね。

ひとはひと、自分は自分。

比べると奢りが生まれてしまいます。だったら僕のように、もうこれより下のない三流でいようと考えるのも極端かもしれませんが、それで食えていけるのなら楽ですよ、この生き方も。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

50万円までもらえる! 広告宣伝に関する補助金について(小規模事業者持続化補助金)

チラシの印刷やホームページのリニューアルなど、広告宣伝に関する費用を2/3まで補助してくれる制度がある(補助額の上限は50万円)。また委託費や専門家への謝金としてもこの制度は利用可能なので、紙媒体やデ …

高田純次さんに憧れる僕の「売るのではなく、選ばれる」生存戦略

とても頭の良いお客さんがいて、どんな会話でも気の利いた返事をしてくれる。頭の回転が速すぎて、早死にしてしまうのではないかと心配になるくらいに。こんな風になりたいと思って、僕はいつも高田純次さんの動画を …

no image

事務所の間取りと通路の広さとヒロタのシュークリームと

新しい事務所で、実際に棚やパーテーションなどを設置したらどんな風になるのか、紙を床に配置してシミュレーションを行ってみた。 図面で計画するよりも、こうして作業してみることで気付くことは多い。「ただ歩く …

no image

行動をともにした人間にだけ共感は生まれる

吐きかけられてもいない唾を「かけられた」と言えば、相手を攻撃できてしまう世の中。「かけられたんだね」と被害者を信じるのか、「あの人がそんなことをするわけがない」と相手を信じるのか。踏み絵のような毎日を …

no image

禁煙分煙を応援する神戸の制作会社(予告)。

予告。新しいキャンペーン始めます。 「ブロガー名刺、送料込みで1000円じゃすと!」の第二弾。 近日詳細公開予定。  キーワードは   ・禁煙、分煙、レストラン、カフェ、他。  ・デザインもコピーも送 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)