川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

生まれられなかった、だけど、生きたことを。

投稿日:

繰り返し震える携帯電話。

メールを読み、すぐに電話をかける。

それは、予定よりかなり早めの出産と、天国への旅立ちを告げる
2つの命の物語。

複雑な思いと寂しさの中で、手続きの流れを調べてやってメール。
励ましの言葉も見つからない無力。

会社の仲間の家族のことだから、(色々あって)呆れながらも、
元気に誕生してくることを楽しみにしていた。

馬鹿がつくほど明るいはずの声を押し殺して、状況を伝える彼の声。

きっと共有してほしくなる時間なのだろう。
聞いてやることしかできない、けど、ただ、聞いてやりたかった。

夫婦と、生まれてきた1人、お腹の中でわずかの時間しか
生きられなかった1人に、川柳を贈った。

 『父母の温度にふわり生きたこと』

ちゃんと存在したのだという想いを刻んで、頑張ってほしい。

心からそれを願った。

少しずつでいい、がんばれ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

blogは軌跡、心謙虚になるための ~ blogとtwitterの使い分け・書き分け ~

twitterで呟くことが多くなって、blogの更新頻度が落ちてしまいましたが、自分にとってblogは「軌跡」。 残していくという習慣は、自分を謙虚にさせるために必要なことだと考えます。 どう書き分け …

no image

自分のための汗ではないことを知った男、ロボットとの違いに気付いた女。

誰をどうすることが、幸せなんだろう。 問い続けて、毎日を隠さない。買ったばかりのグローブを、手に馴染むまで、何度もほぐし続ける。 球拾いだって、きっと喜んでするだろう。送りバンドだって、着実にこなす。 …

no image

ひとつひとつに、繋がっていく。ひとりひとりの、見えてくる。

年間のジョギング走行距離を2000kmにするという2011年の目標は、年末に達成できた。ある大きな目標を立てて、そこから逆算される日々を積み上げていくことの大切さ・難しさを知った一年だった。人はサボる …

花火。

夏~。

no image

不当な青切符なんてたまったもんじゃない!

年末から、兵庫警察署・新開地交番とずっともめていました。 話すと、すごーく長くなってしまうので、興味のある方だけ、下記の文章をお読みいただければ、何かの時の参考にはなるかもしれません。 結論を申し上げ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly