川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

生まれられなかった、だけど、生きたことを。

投稿日:

繰り返し震える携帯電話。

メールを読み、すぐに電話をかける。

それは、予定よりかなり早めの出産と、天国への旅立ちを告げる
2つの命の物語。

複雑な思いと寂しさの中で、手続きの流れを調べてやってメール。
励ましの言葉も見つからない無力。

会社の仲間の家族のことだから、(色々あって)呆れながらも、
元気に誕生してくることを楽しみにしていた。

馬鹿がつくほど明るいはずの声を押し殺して、状況を伝える彼の声。

きっと共有してほしくなる時間なのだろう。
聞いてやることしかできない、けど、ただ、聞いてやりたかった。

夫婦と、生まれてきた1人、お腹の中でわずかの時間しか
生きられなかった1人に、川柳を贈った。

 『父母の温度にふわり生きたこと』

ちゃんと存在したのだという想いを刻んで、頑張ってほしい。

心からそれを願った。

少しずつでいい、がんばれ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

家族で過ごす時間が残すモノ。

Don’t worry, be happy!で、肺がんと闘病中でしたお父様が旅立たれました。心からご冥福をお祈り申し上げます。 生きたいというお父様の確かな意志、そして、何とか力になりたい …

厄除け。

雪の舞う中。

no image

ブログで発信をすることの副作用。

好きに書くだけの日記には生じない懸念。 発信という書く作業には、継続するためのモチベーションという問題がある。そして、そのモチベーションを高める仮説は、実験のなかで、経験という確かな手応えになりつつあ …

はや、クリスマス商戦。

意外に売れるのです@神戸元町・プチ関口。

no image

文芸、川柳、短歌、マラソン、バンド、経営者、投資、政治、リーダー。2015年の色々。

「料理なんて簡単だよ、自分は作ったことないけどね」「人材育成も含めたコンサルティングをしますよ、僕は誰も雇ってはいませんけども」 説得力っていうのは経験に生まれる。無責任なアドバイスをする虚業ではなく …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly