川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

生まれられなかった、だけど、生きたことを。

投稿日:

繰り返し震える携帯電話。

メールを読み、すぐに電話をかける。

それは、予定よりかなり早めの出産と、天国への旅立ちを告げる
2つの命の物語。

複雑な思いと寂しさの中で、手続きの流れを調べてやってメール。
励ましの言葉も見つからない無力。

会社の仲間の家族のことだから、(色々あって)呆れながらも、
元気に誕生してくることを楽しみにしていた。

馬鹿がつくほど明るいはずの声を押し殺して、状況を伝える彼の声。

きっと共有してほしくなる時間なのだろう。
聞いてやることしかできない、けど、ただ、聞いてやりたかった。

夫婦と、生まれてきた1人、お腹の中でわずかの時間しか
生きられなかった1人に、川柳を贈った。

 『父母の温度にふわり生きたこと』

ちゃんと存在したのだという想いを刻んで、頑張ってほしい。

心からそれを願った。

少しずつでいい、がんばれ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

あぁ、見つからない。

Nintendo DS。 ちょいと借りて遊んでたら、すっかりハマった。あぁ、でも、どこもかしこも品切れ中。 うぅぅ、まさかサンタになった2週間後に自ら欲しくなるなんてー。 自分の分もあのとき、買ってお …

膝をついて窪んだ場所に植えた種 ~夏と秋を分ける線に

夏と秋を分ける線を目撃した。 夏の空気を洗うような夕立の雲が過ぎてしばらくすると、思い思いに虫たちが秋を奏で始める。夏の終わりの虫の声で検索すると僕のブログは一番うえに表示されるようになっていて、ここ …

キティちゃんお好み焼き。

@大阪、難波にて。 なかなかに可愛いではないか。 ところでさっき、自販機の1000円札を使えなくしてあって『両替ついでに隣の店で買い物をどうぞ』って書いてあるのを見掛けた。商魂たくましいなぁと思う、さ …

no image

瞼も重くなる、春の陽気と川柳と。

4月中旬までに書き上げなければいけない川柳が31句。 ようやくとりあえず、数は合わせられるところまでは来たかなーと思っていたら、全日本大会の締切も同じ時期だということを忘れていました。涙。 あと、8句 …

no image

アウトプットを続ける理由 ~600冊売ってきた!

週末ごとに部屋の片づけ、少しずつ本を処分している。今日売りに行ったのは600冊。昨秋から通算すると、もう、5000冊以上は本を処分したのだろうと思う。これだけの本を読んでいれば、もうすこし賢くても良さ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly