川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

会社に吹いた風の色。

投稿日:

ある検討。

書き出してみる、活字にしてみる。
言霊(ことだま)のさらにその次、図形としての文字の並びを意識する。

そうして、刺のない言葉が並んだとき、それが、残したい意思となる。

伝わるかどうか、届くかどうか。
判断の最終基準は、自分自身さえをも、打つかどうか、響くかどうか。

プロとして、対価を得るためのこだわりとしたいところ。

心理学を学びたい、というから、営業のトークの中で使う実践心理を教えてあげた。
はたして、それを自分のものにして応用していけるのかどうか。

語尾一つでも、受ける印象はまるで変わる。

テクニック、というほどのものではない。
少なくとも、損はしないための手法の一つとして、覚えておいてもらいたい。

こんな指導の幾つかが、本人の中で熟成されていつか、また、後輩に、部下に。
しっかりと伝承されていってほしい。

バトンのことは、若いからとて、考えなくていい、というもんでもないよね。

ここまでの時間、これからの時間。
何色が、どんな風に語られるのだろう? それとも、上書きされちゃうんだろうか。

まだ、もうすこし、先のお話だと思うけれど。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

愛車キューブと松山千春と。

1件の訪問、事務所には6人の方が来社。 ひとの出入りが多いと、活気が感じられていい。噂の『湊川アップルクーヘン』も、大変美味しくいただいた。感謝。 アイデアマンと呼ばれたく、方々にアイデアをぶつけてみ …

ふらんす堂から出版された益岡茱萸(ますおかぐみ)俳句句集「汽水」を発注した!

同じコピーライターである益岡茱萸(ますおかぐみ)さんの汽水(句集)を発注。 益岡茱萸さんは、コピーライターとして言葉を武器として広告業界を生き抜いてきた方だ。コピーは俳句とはちがう。どんなにすぐれたコ …

高速神戸~新開地。

今から帰ります。

今日の血圧。

泳げる距離も伸びてまいりました。

no image

12月の満月、犬とさかなとクリスマスリース。

2時就寝、も、4時半に目が覚める。読書が進む進む。 東野圭吾さん「白夜行」。章末毎に感嘆の声。 点が線になっていく瞬間。深すぎる。 今日は大潮(満月)。 予想通り、今日もコリドラス(熱帯魚)たちが卵を …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly