川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

風が。

投稿日:


強すぎ。

酔っ払ってしまって、温かいものまでが遠いのです。
ぐるぐるぐる。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石子午線どんとこいおどり。

『ときめいてひとおどり』だ、そうです。

心をカラにして、僕は言い放ちました。

「美味しい水であらかじめ割ってある美味しい麦焼酎がある!」 先日の阪神タイガース残念会(になるはずだった)飲み会で、そんな情報を教えて貰っておりました。実際、その席でいただいた常徳屋さんの焼酎は、とて …

秋を知る頃、新しい命。

熱帯魚、コリドラスメリニが産卵。

no image

ときどき人を刺している。

「女性は子供を産む機械」  「辞めろ」 ならば。 「子供作ったらいいじゃないですか?」 「お子さんまだですか?」 とて。 他人を傷付けるという意味では同じこと。 いろんなモノサシ、いろんな全力疾走。 …

no image

高知で覚えた「残す」ことへの決意。

高知旅行で得た一番の学びは「残す」ということ。 高知県立文学館では県内ゆかりの作家たちについて、様々なエピソードなどが展示、紹介されていた。 彼らは「書く」ことで、意思を残す。 そして、残されたものが …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly