川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

はじまりもおわりも、これまでもこれからも。

投稿日:

名刺は、一般的には出会いの糸を繋ぐためのものですが、人生の様々な場面で
いろいろな渡し方があるものだと思いますよ。

父を亡くした時も、柩の中に自分の名刺を入れました。

 「ここまでやって来られたのは、父さんのおかげだよ」
 「住所が書いてあるから、これからも見守っていてくれな」

これからを「よろしく」にも。
これまでを「ありがとう」にも。

どんなドラマにもふさわしい、顔の見えるデザインをご提案させていただきたいものです。

Kennyさんへの、ブログの返信として。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

日本で一番大切にされている社長。

9月16日で、35才になりました。 いろんな方に祝福していただきました。その一言ひとことに「ありがとう」という言葉を添えて返事をしてみました。 生かされていること、支えられていること。与えられているこ …

no image

経営指針の立体化。

「経営指針の立体化をしよう」 姫路の定時総会でのバズで、そんなことを言ってみました。 成文化っていうのは有意義な作業だけれど、本当に価値があるのは、それを浸透させることが出来てから。 うちの会社では、 …

no image

200億円貰える方法。

「放射性廃棄物の捨て場所を見つけてくれたら」 しかも何百トンもの。そりゃ、そんだけのお金は貰えるんでしょう。 でも、間違いなく捕まっちゃうね。

no image

突然の訃報、空っぽの風が吹き抜けて。

朝一番でこぶたさんの訃報。 40歳、若すぎる旅立ち。ほんとに心の優しい素敵な方だった。 肺がんという重い病気を患いながらも、決して、後ろ向きにはならず、同じ境遇の人たちに、「がんばれ」とエールを、「が …

上杉達也に遠い夜のこと。

週末から入力の連続で、肩から肘、指先にかけて痺れが来ています。ちょっとした高校球児状態。がんばれたっちゃん。 軽くお酒飲んで、寝ることにします。 びば、前張り焼酎。 — 夜中の震度1、でも …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly