川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

はじまりもおわりも、これまでもこれからも。

投稿日:

名刺は、一般的には出会いの糸を繋ぐためのものですが、人生の様々な場面で
いろいろな渡し方があるものだと思いますよ。

父を亡くした時も、柩の中に自分の名刺を入れました。

 「ここまでやって来られたのは、父さんのおかげだよ」
 「住所が書いてあるから、これからも見守っていてくれな」

これからを「よろしく」にも。
これまでを「ありがとう」にも。

どんなドラマにもふさわしい、顔の見えるデザインをご提案させていただきたいものです。

Kennyさんへの、ブログの返信として。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

心に元気を足す時間。

好きな音楽たちの映像を眺めたり。お気に入りの詩集を思うまんまに開いてみたり。 一日に、必ず一度は意識して作る時間。 満たされて今度は、さらにいいものを創り出せますように。

ハンバーガー祭りぢゃ。

食わねば。 列の出来るお店とそうではないお店の違いが知りたい。

ほっこり、ほっこり。

お菓子の里@丹波篠山

夢はでっかく。

ポニョー。明石公園の第二野球場だよ。 今年のドラフト会議こそは、きっと、なんだ。

no image

引き寄せの法則っていうのはつまり「類は友を呼ぶ」っていうことなんじゃないかと

「あの人大嫌いだ、性格悪いし、人の悪口ばっかり言うし」 なんて、指をさして腹を立てていたこともあった。そんな相手のことだから「どうせ誰からも見放されて、失敗するに違いない」と考えたことさえある。そうし …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly