川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

魚の棚商店街。

投稿日:


ポニョー。
君を連れて歩くには刺激の強すぎるストリートさ。

親父シャツで走り抜けるかどうか。

僕のジョギングのコースは『おいしければ』それでいいんだ。
さて、どんな視線と巡りあえるかな。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

カバ地獄。

no image

僕はきっと、ちゃんと火傷した人たちのことを羨んでいる

いま、だけれど、もう未来に動いていて、2017年のアレコレへ打診が続く。すこし先に意識が向くと、もう、ここいらあたりをもどかしく感じてしまうのは自分の良くないところだ。 種火のままに置き去りにしてしま …

佐藤秀峰さんのブラックジャックによろしくを読んで。

佐藤秀峰さんのブラックジャックによろしくを読み終えた。自分の職業だとか世の中との関わりだとか、また、病気や医療に対する偏見や先入観だとか。色々考えるいいきっかけになった。 コインがコインであるためには …

夜明けの神戸、Kiss FM KOBE、90年代、Drifting、Suzanne Ciani、ジングル ~夜の白くなるまで

犬だとか、父親だとか、親戚だとか、家族だとか。 そんなすべてがぎゅっと存在していたのは、僕にとって90年代。中学生や高校生の頃の放課後は永遠だったし、夢や愛なんてことは星の数以上に語り合った。メールは …

手のひらに癒しを閉じ込めて。

千と千尋の神隠し、DVDを購入。 来年は移動の多い一年にするつもり。そこに、うちの会社の次の展開のヒントがあります。 移動の合間の癒し。 iPhoneに閉じ込める作業をして、この時間を過ごしています。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly