川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

本を読めば読むほど、井戸の底にいる。

投稿日:

走りすぎて腰を痛めたせいもあるのですが、歩いて血行の良くなった状態で、
ものを考える作業はとても有用であることに気が付きました。
そういう理由もあって、最近晴れた日は、ジョギングではなくて、ウォーキングを
するようにしています。

たとえば、新しい事業のことを考えたり、コピーを考えたり。
川柳を考えたりという、ゼロから何かを生み出すときは、歩いている時が最適。
また、何らかの失敗を反省しなければいけないときも、ただ落ち込むだけではなく、
前向きで建設的な思考に至りやすいということも自覚出来るようになりました。

ゼロをイチに。
マイナスをプラスにするためのスイッチが、自分にとってのウォーキングといった
ところでしょうか。

あと、podcastを聞いてinputを増やしたり、落語を聞いては、トークの仕方を
勉強しています。特に落語は、どんな表情や仕草で「間」を伝えようとしているのか、
想像するだけでも楽しい。

時間を有効に利用するため、オーディオブックへの挑戦も検討中。
歩きながら、全身のあちこちを刺激する感覚。充実しております。

色々と勉強をしていると、わかっていくことが楽しいのではなくて、わからないこと
だらけの未熟さに気付かされます。井の中の蛙。いつまでも印籠の出て来ない水戸黄門?

先の長さが果てしなくて、ますます、人生が勉強が楽しくなります。

ひとつ知れば、ひとつ謙虚になる。

精進するということは、己の小ささを知ることであると言えるのかもしれませんね。

今日は、ビジネス書を4冊購入してきました。
もっと世界の広さを知るための、活字の海に溺れてみたいと思います。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

忍者号発見。

忍者、食わねば(違)。

もう、元気になっていく神戸を。

伯父の手術は成功したし、愛犬じゅにあの経過も良好。インフルエンザからも、街は立ち直っていく時期。 空が晴れ渡るように、このまま、いこ。 先週出会ったお客様は、趣味で染め物や編み物などをされるとか。作品 …

no image

中国からの電話。

中国に住む友人から電話。 懐かしいというより、関西を離れて10年。 ボケツッコミのノリを忘れていることに腹が立った。 一緒に大阪駅前で漫才をしたことを思い出せー。

昼下がりのサミット。

柔らかな風の中で、どんな話し合いを?

no image

奥山貴宏さんから『生き方』のメッセージ。

奥山貴宏さんのETV特集『オレを覚えていてほしい』、観ました。 「ロックな生き方」という言葉の響きが抽象的で、これまで、いまいち意味が理解できていなかった自分も、映像で“生きて伝える奥山さん”を見るこ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly