川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

西端は東端から西端まで、明石を走り抜いて真っ赤になった。

投稿日:

明石の西端まで走りました。

今日は明石の東端から、西端まで、ジョギングで横断してきました。

真っ赤に日焼けして、風が吹いただけでも痛むんじゃないかっていうくらい。
でも、よく頑張りました。

自分のblogにしては短めのエントリーですが、あるテストを兼ねていますので、
とりあえず、この記事はこんなところで。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

深夜、帰宅、振り返る一日、笑える時間。

某所にて、ステーキを食べながら仕事の話。 5,000円…のコースの割には、こんなもんなのかな?という感じ。目の前の鉄板で、“ぼわっ”と火を起こすとき、わざわざ照明を暗くするのがかえっていやらしかったな …

no image

上手にフォークやナイフを使うことよりも、笑って「おかわり」を言える自分でありたい

口角を上げて笑うことを意識している人に会うと、自分のトークでは自然な笑みをこぼしてくれないのだなぁという気になる。 [川柳]ジョーカーのいない笑顔は信じない | 短歌と川柳とマカロニと 礼儀や作法やマ …

牛に襲われ中。

大接近。迫力あるぅ~

no image

セミナーの講師が儲かりたいのか、セミナーに参加する人の商売を良くしたいのか。

【フォローしている相手に「はじめまして!え、すでにフォローしてましたっけ?あ、それは失礼しましたー!」と言っちゃう人によるビジネスでSNSを活用するセミナー】であることが多くて、もう、ソーシャルビジネ …

今日の血圧。

筋肉痛が昨日ほど泳がせてくれません。二日続けて泳ぐのはまだ厳しいか。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly