川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

宮本武蔵と明石の関係。

投稿日:

どこまでも青と緑と蝉の声@明石公園。

IMG_1451

公園内の武蔵の庭園から明石城を望みます。

宮本武蔵の出生については諸説ありますが、兵庫県の高砂市であるというのが
一番有力だと言われています。

明石城下の町割り(=都市計画)は宮本武蔵が行いました。

写真に写っているのは樹木屋敷と呼ばれ、当時、武蔵が明石公園内に作ったものを
場所を変えて再現したものです。

芝生がとても気持ちいいですよ。

・・・今日は暑すぎましたけど(汗)

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

江井ヶ島駅、今日はここまで。

ポニョー。 帰りは山陽電車だよ。地域経済に貢献するんだ。 疲れたから、なんて、言わないの。

皿鉢料理。

海の幸をいただきます。

no image

犬たちの存在が僕の温度になっている ~好きを伝える、生かされているということ

言葉は便利だ。 「優柔不断」というネガティブな言葉は「慎重」というポジティブな表現に置き換えることができるし、「曖昧」という言葉は「臨機応変」という言葉に言い換えることができる。表現力は表裏一体。理論 …

もう若くない。

天井見上げて、力尽きる直前…。

神戸ビーフ館グリルなかがわ。

特大です、ビツカツセット。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly