川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

経営の勉強という言葉の裏側にあるもの – 分析麻痺症候群。

投稿日:

「週末、一泊二日の経営の勉強会に行ってきた」と話すAさんに尋ねてみた。
「ではその週末、Aさんの社員さんはどんな風に過ごしていたのですか?」

勉強会もいいし、コンサルの話に耳を傾けるのもいいだろう。

ただ、盲目的になってしまうと、それはとても白々しいものになってしまう。
どんな企業理念も、組織風土に馴染むものでなければ行動指針とリンクすることはない。
社員さんとのコミュニケーションを図ることが出来ないトップが、どんな経営の勉強会に参加したとしても
自己満足に陥ってしまうのではないか。これは避けたいところ。

留意しなければいけない同じような言葉で、「分析麻痺症候群」というものがある。

優秀なコンサルほど、この言葉の意味を経営者に説明しないのかもしれない。
その理由を想像してみることもまた、経営(商売)の勉強になるのではないだろうか。

さて。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

それぞれの、相応の。

「食べ放題」や「おかわり自由」なお店だけを選んで通った大学時代、その仲間たち。あれから10年以上の時間が過ぎて、久々の再会は居酒屋。外見もおっさんそのもので、会話も年齢相応のくたびれたものになってしま …

明石西公園、も、走破。

ポニョー。 遠くに祭り太鼓、芝生の緑。贅沢な季節がのんびりと過ぎていくよ。

例えて言うならば、曙に立ち向かう園児のようで。

愛犬ジュニア。 公園で出会う何倍も大きな犬に対してさえ『友達になろっ!』とそばに。 可愛くて仕方ありませぬ。

no image

同情を買いたくて、切なさを安売りしてる?

お酒が入ったり、小説を立て続けに読むと。 語尾に変化が起こって、少し文体が変わる、昔からの癖。すぐに影響を受ける。 高校生のとき、大恋愛をした。 大好きな彼女ができた。 一生懸命尽くした。次第に、その …

no image

景気や経済は心理学 ~「まわれ」と強く念じてみたり

AskaのBe Free (Demo)、知らなかった。去年から停止していたものが、流れ始めたような気がした。幸せだよ。完全な復活を待つ。闇に負けるな。 — 西端康孝 / 川柳家 (@bat …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly