川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

経営の勉強という言葉の裏側にあるもの – 分析麻痺症候群。

投稿日:

「週末、一泊二日の経営の勉強会に行ってきた」と話すAさんに尋ねてみた。
「ではその週末、Aさんの社員さんはどんな風に過ごしていたのですか?」

勉強会もいいし、コンサルの話に耳を傾けるのもいいだろう。

ただ、盲目的になってしまうと、それはとても白々しいものになってしまう。
どんな企業理念も、組織風土に馴染むものでなければ行動指針とリンクすることはない。
社員さんとのコミュニケーションを図ることが出来ないトップが、どんな経営の勉強会に参加したとしても
自己満足に陥ってしまうのではないか。これは避けたいところ。

留意しなければいけない同じような言葉で、「分析麻痺症候群」というものがある。

優秀なコンサルほど、この言葉の意味を経営者に説明しないのかもしれない。
その理由を想像してみることもまた、経営(商売)の勉強になるのではないだろうか。

さて。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

会者定離、生者必滅、生死不定、生死無常

知人友人家族、繋がりのある誰か。 病気になれば、当然に心から快癒を祈る。元通りになることを信じて疑わない。ところが、時々、カウントダウンの針の音が聞こえてくることがあって、その音に従うように会いに行っ …

no image

timely – 微熱は続く、いつまでも。

胃のムカつきと鼻水、喉の痛み。これはどうやら、インフルエンザのあとに、普通の風邪を引いたような感じ。 「微熱め、汗かいて、一気に下げちゃるわぃ!」 そう考えて、火曜の夜にジョギングを30分。 ・・・が …

兵庫県立文化体育館。

週2回ほどプールに泳ぎに来ています。おばちゃんたちにいつもいじめられます(涙)

no image

黒鍵に伸びる指、フィルターのかかった川柳。

悔しいけれど、少し凹んでる時期の方が、川柳はたくさん出来る。 負のパワーを、唯一、何かの形に変えることが出来ているとすればこうした創作がそうなのだろう。 鍵盤に向かうときは、自然と指はマイナーコードを …

no image

眠る10分前のドアを開いて。

眠る直前の10分間は言葉の充電。 好きな句集や詩集など、さらっと読み流しては心地のいい眠りを期待することにしている。 勢い、この時間帯に川柳や、伝えたいフレーズも生まれやすい。 生産性を伴うなにかの作 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly