川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

経営の勉強という言葉の裏側にあるもの – 分析麻痺症候群。

投稿日:

「週末、一泊二日の経営の勉強会に行ってきた」と話すAさんに尋ねてみた。
「ではその週末、Aさんの社員さんはどんな風に過ごしていたのですか?」

勉強会もいいし、コンサルの話に耳を傾けるのもいいだろう。

ただ、盲目的になってしまうと、それはとても白々しいものになってしまう。
どんな企業理念も、組織風土に馴染むものでなければ行動指針とリンクすることはない。
社員さんとのコミュニケーションを図ることが出来ないトップが、どんな経営の勉強会に参加したとしても
自己満足に陥ってしまうのではないか。これは避けたいところ。

留意しなければいけない同じような言葉で、「分析麻痺症候群」というものがある。

優秀なコンサルほど、この言葉の意味を経営者に説明しないのかもしれない。
その理由を想像してみることもまた、経営(商売)の勉強になるのではないだろうか。

さて。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

中国語学科を卒業してからの憂鬱。

毎年この時期は、某大学さんの冊子制作で忙しくなります。 今年の担当は19歳の男の子。自分と同じ中国語学科ですが、テキストを見せてもらうと、1回生なのにやたらと内容が難しい。 「こ、これ、何て読むの?  …

no image

たいへんたいへん、明日16日は!!

わたくし、ばたさんの29歳の誕生日ですよー!!!

新開地駅前。

今から三宮へ移動。 『手紙』東野圭吾購入。東野さんは初めて読んでみます。

no image

汗をかいた分だけ、得られるもののあった一日。

「はじめまして」で、仕事が決まるのは勿論嬉しい。色々な学びが得られることもとても貴重な体験。 感謝、様々な人に助けられていて。 なんだ、かんだ。 日付が変わってからの帰宅。眠りたい。

3連戦最終日@姫路。

気が付いたら休憩時間になっていてビックリしました。いつの間に寝てしまったのか。 『スピーチ』であることを話し手はもっと意識しないと、退屈しちゃいますよね。 1)話し方に抑揚や間を、時には語尾を疑問系に …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly