川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕の過不足、それも僕です。

投稿日:

吉瀬さんのことは、古瀬さん。

水川さんのことは、氷川さん。

― ときどき、多くて、足りなくて。

それも、僕です。 そんな、僕です。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

また、君に逢えたね。

あ、 いちご、はっけーん。 水さえやらず完全放置ですが、ものすごい生命力。いつの間にか庭全体に広がって、 実を付けてくれるようになりました。   収穫祭はまだまだ続きそうな気配。楽しみ。

空と海を分ける線のように。

加古川に来ています。 レガッタたちの汗と水しぶき。去りゆく夏、けれど、太陽は負けじと。

no image

神戸のコピーライターの悩ましい過去。

コピーライターをしていますと自己紹介。         たくさんモノを知っていそうですね。   入試で、「核家族」しか書けず、社会が2点だったのは秘密。

no image

18年を一緒に生きた愛犬だからこそ。

とても冷たい人間。 犬たちを、人間と同じように考えている。人間以上に考えているかもしれない。 人間に対しては、決して流さないような涙を、簡単にこぼすことが出来る。 そう、とても、冷たい人間。 「犬と人 …

秋は薫りとともに。

秋が舞い降りてきた。 期待と、寂しさと。この季節独特の何とも言えない気持ち。 16日で36歳になりました。 色濃いスタートになる、そんな心を寄せていただいたこと。感謝しています。 頑張るという抽象的な …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly