川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

原色を忘れて。

投稿日:

原色に遠い、雨に霞む明石海峡大橋。

差さないままの傘を持ってジョギングをしている人がいた。
そうか、降り出せばウォーキングに切り替えたらいいのだと気付く。

言い訳は、道を隠してしまうね。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

集金、催促、そして集金。

「現金商売」で考えている人が意外に多い、さすが大阪。 ゆえに、「末締めの翌末払いですよ!」と言ってみたところで「納得いかへんがな!」ということになることが多い。 毎月末の今の時期は、いつもそんなやり取 …

サウナ代わりにひと汗かきに。

@明石海峡大橋 昨日は帰宅が遅くてジョギング出来ませんでした。昨日の分まで汗が欲しくて走ってまいりましたが… 真夏のアスファルトに、身体も心も溶かされています。 帰れるんやろか。

no image

四季を巡る、それぞれの僕でいる。

春、暖かくなってきたのでさっぱりと刈り上げで。 夏、この暑さに負けないように短く刈り上げで。 秋、過ぎていく夏の背を惜しむようやっぱり刈り上げで。 冬、寒さに負けない自分を主張するべく夏のような刈り上 …

ある真剣な検討。

時折、川柳も考えつつ。

立川PA。

ここでは焼きそば天なるものに挑戦。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly