川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

原色を忘れて。

投稿日:

原色に遠い、雨に霞む明石海峡大橋。

差さないままの傘を持ってジョギングをしている人がいた。
そうか、降り出せばウォーキングに切り替えたらいいのだと気付く。

言い訳は、道を隠してしまうね。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

相手が求めているのは共感だろうか、答えだろうか、いつもリアクションは同じではないだろうか

悩みごとの多くは「共感」してあげられるけど、「解決」に近付くきっかけになろうと思うと、他責ではなく、自責の話になっちゃうんだな。共感だけを求められていて自責の話をすると、反論が返ってきてしまう。だから …

no image

遠く遠くの深呼吸。

雨で流れた近所の一斉清掃、でも、休めずの土曜日。資料作成、諸連絡、電話対応、プレゼンなど。 うちの会社としての体制に問題があって、頭を下げまくった。 仕事を失っただけでなく、信用も完全に失った。有り得 …

書く、奏でる、伝える、表現する 〜原稿用紙とペンと

芯の柔らかいシャープペンシルで原稿用紙に殴り書きをしていくのが好き。音をカタチにしたものが文字であるならば、響きの並びや韻、行間や文字数を意識するのにこれ以上のツールはない。 今年、この10月が終わる …

no image

明日に何が残せるか、赤提灯の似合うおっさんで。

大掃除。 窓を全部はずして、拭きまくり。意外に重たくて、腕も腰もへとへと。 庭に放ったらかしにしておいた、抜いたまんまの雑草たちをゴミ袋に入れようとしたのだけれど、昨日からの雨で水分を吸いまくっている …

今日の血圧。

泳げる距離も伸びてまいりました。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly