川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

幸せの形はシャンパンタワー ~お通夜に参列して思ったこと

投稿日:2014年2月3日 更新日:

岡山、お通夜に参列。

岡山駅前

逝ってしまう人がいるということは、残される人がいるということ。残された人は、寂しさと同じくらいに「あの人は幸せだったのだろうか」という疑問に支配され苦しみを覚えることがある。生きている間にたくさん笑顔を残すこと、自然と笑顔になれるよう悔いのない選択を行うこと。最低限の節度を守りながら生きたいように生きる、その意味を改めて教えてもらうことができた。

満たされれば溢れる、幸せの形はシャンパンタワー

自分を削って他を幸せにしようとしても、削られた分だけ、誰かがその荷を背負わなければならない。僕は幸せの形はシャンパンタワーだと思っている。自分がてっぺんにあって、自分が満たされるように一生懸命に生きる、幸せを享受する。そうして溢れ出たものが周囲の人へと伝播していく。

削って与えようとするから「自分はここまでしてやったのに」という憎しみが生じるのではないか。まずは自分のグラスを満たすこと。贅の限りを尽くそうというのではなく、生の限りを尽くす。その結果として、ひとにプラスの何かを与えられた人生を幸せと呼ぶのだと信じたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

荒了寛師と出会い、山門を下りて、謙虚になったはずの僕は。

荒 了寛師の書籍「生きるとはなあ」と来年のカレンダーを購入。 羅漢さんの絵説法。眺めているだけで和まされ、そして、はっと気付かされます。 尖ってきたり、蒼いため息をこぼしてしまったり。 そんな疲れてい …

no image

凧にカメラを吊り下げて撮影する「カイトフォト」の写真たちに人間の大小を思った

明石出身のヤマナカタツヲさんのサイト。 風とレンズの向くままに【Kite Aerial Photography】 神戸新聞で知ったその存在。凧に小型カメラを吊り下げて撮影する「カイトフォト(KAP)」 …

no image

お客さんが笑ってくれる、その理由になれたのならば。

「このお店、素敵でしょう?誰も知らないと思いますよ。隠れた名店ランキング一位になってたくらいですから」 得意気な顔で接待をしている僕がいた。お客さんは苦笑いをしていた。 夢で良かった。 — …

車の点検。

ディーラーに来ています。 新車で買ったばかりの頃はもう少しサービス良かったんだけどなぁ…。がんばれ日産。

no image

被害者同士の比べっこ。

「神戸のときと比べればマシだ」という論調があるのは、ちょっと悲しいな。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly