川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

吹奏楽部vs卓球部。正論っぽい雰囲気で場をまとめていく難しさ。

投稿日:2017年2月15日 更新日:

頼まれてもいないのに自ら意見を伝えたのならばともかく、「意見を聞かせてください」と言われたのだから、思うところを伝えた。すると彼は、上手にラリーを続ける卓球選手のように、僕の意見のすべてに反論を述べてきた。(だったら最初から聞いてこなければいいのに、意見を聞いたというプロセスのアリバイ作りに使われちゃったなぁ)と、悲しい気持ちになる。一方、空気を読んで、そんなアリバイ作りに協力することもまた、全体としての調和をとるためには大切なことで、今はその役割を担うタイミングなのかなぁと考えたりもする。

会議や議論の場で、そういう役割を自然にこなせる人は頭が良いなぁと思う。僕はそれを「透明な階段」と呼んでいて、目標や落としどころ(結論)に向かっていくためには、カタチには残らないけれど、必要なステップだと考えている。問題はそれを誰が担うかで、僕以外の誰かがそれをこなしていると「すごーい」と思うし、僕自身がそれを(気が付けばいつのまにか)担わされていると「こんちくしょー」と思う。

正論を正論としてぶつけるのではなく、正論っぽい雰囲気で場をまとめていく。これは本当に難しいことで、すぐに感情的になってしまう自分はまだまだだ。そうして僕は、吹奏楽部だったにもかかわらず、今日も卓球の試合に駆り出されるわけである。ピンポン。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

目覚まし時計の有給休暇。

鉄道ファンとしては、近鉄乗り入れ後の阪神電車・山陽電車のダイヤ改正に関心を持っていたので、今日発表された概要は、とっても残念な内容でした。 JR、ますます混むんだろうなぁ。 ま、いいや、独り言。 この …

宝物にします、学びのシート。

今日の西端の発表を聞いて、経営者の皆さんが貴重なアドバイスをプレゼントしてくださいました。 感謝感激、一生の宝物にします。 ありがとうございました。 …取り急ぎ。

no image

地震雲、以外にチェックしている前兆現象。

阪神淡路大震災のとき。 揺れる直前に、雷のように空が光ったのです。後で聞くとそれは、プレート(岩盤)が動いた瞬間の摩擦によって引き起こされたものであるということでした。 詳しいことはわかっちゃいません …

no image

あした、また、誰かに出会える名刺でありますように。

毎日、「有り難しありがとう」という呪文を唱えています。 マニュアルに書いてあるからありがとうなのではなく、本来「有る事難し」ゆえの感謝の気持ち「ありがとう」。意味を考えながらこの言葉を口にすると、相手 …

ハサミたちの小休止。

三宮で見かけた貼り紙。 節電要請の、街は静か。経済はどんな風にまわっていくのだろう。 まもなく、梅雨明け。 暑さを我慢することで、泡を吹いて倒れる人たちが続出しないことを祈るばかり。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly