川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

笑ってしまうだけでいいのかな。

投稿日:

格差社会を問題にしておいて、「無知」であることを笑いものにしている。

誰かを見下したり、誰かの上位にいることで安堵を覚えることは、そんな格差や
差別といった言葉からは、遠いところにあるのだろうか。

冗談を冗談と理解できない子供たちが、こんな番組を見たらどうなのだろう。

 「勉強なんて出来なくっても、テレビに出られる有名人になれるよ!」

無知であることがタレントの評価になることも問題がある。

芸人は笑われることが仕事ではなくて、「笑わせること」こそが仕事。
その才能こそがタレントの原義である。

無知であることが無恥になってしまった。

何とかなる、だけで、ほんとに何とかなってしまう人生ばかりが脚光を浴びるのでは
なくて、当たり前のことを当たり前にこなしてきた人たちの努力が、もっときちんと
評価される世界であってほしい。

生き様は、伝えるべきものであって、自分に重ねるべきものであって、けっして、
面白いとか視聴率がいいとか、それだけの判断基準で制作や放送の是非を論じて
欲しいとは思わない。

視聴率がいい、や、悪い、や。

商売、だというのであれば。
どの番組に、どんなスポンサーがついているのか、そんな一覧があったらどうだろうね。

メディアに受動的になりすぎると、火傷をしてしまう。

作られた世論や集団の一員になってしまわぬよう、いつもこの、少し熱くなりすぎた
世界からは、適正な距離感を保つことを意識しておきたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

声に出して伝えるたび、次の波に乗っていくことができた

君は、ここで何を見るのか | 同友ひょうごナビ 28日は同友会、青年部での発表。 今年は色々人前で話す機会があった。たくさんの方にチャンスをいただいた。自分を見つめ直すきっかけにもなったし、声に出して …

no image

深夜1時の集中治療室。

昨夜から弟が喘息の発作で緊急入院。見舞いなどで、2日続けて、深夜1時過ぎの帰宅となった。 ここ最近、喘息の発作は出ていなかったためか、今回の症状はかなり重たいらしく、今朝は、病院から緊急の呼び出しがあ …

西へ夕暮れへ。

@高速の乗り口 秋はそろそろ、仕事はまだまだ。

no image

お盆と終戦記念日が重なったのは歴史の偶然

夕暮れにヒグラシの気配を感じて調べてみたが、お盆と終戦の日が重なったのは偶然らしい。こんなにも物悲しい景色が全て同じ日にあるというのも不思議なことだ。 セミは動物としての本能だけで夏の終わりを感じてい …

秋は薫りとともに。

秋が舞い降りてきた。 期待と、寂しさと。この季節独特の何とも言えない気持ち。 16日で36歳になりました。 色濃いスタートになる、そんな心を寄せていただいたこと。感謝しています。 頑張るという抽象的な …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly