川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

器の大きさから得る教訓。

投稿日:

初めて訪れた病院の待合室。

先生が大海原で釣り上げた鯛の行方は不明で、近づいて見ると、そこには小さな金魚が一匹、悠々と泳いでいるだけだった。その器の大きさたるや。

思い込みは禁物。
相手の懐に飛び込んで見えてくるものがあるのだということを学んだ。

「治療が怖い怖いって言うんやったら、全身に毒が回って、もっと苦しんだらええねん」

こんな先生、嫌いじゃない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

徳島へ。

今日は一日、徳島です。行って参ります。

パソコンとGoogleと電車のキーホルダーと。

いつも入力作業をお願いしているOさんの息子さんから、僕らへのクリスマスプレゼント。 わーいありがとう、一発で気にいりました!

no image

自分とその周囲だけ良ければいい、だなんてのは。

住宅ローンの繰上げ返済の手続き。 10年以上の時間を縮めることが出来たので、完済は50歳過ぎの見込みとなった。ただ、どんなに遅くても45歳までには全ての返済を終えてしまいたいと思う。 それは、ただ単に …

no image

たった一つの取柄のために、たった三日で落とした僕の視力

保証期間ぎりぎりに、自宅のメンテナンスに来ていただく。 職人さんは格好良くて、動きをぼーっと眺めてしまった。自分は手に職がないので、カタチあるものを生み出せる人たちのことを心から尊敬する。 中学生のこ …

no image

ほぼ日手帳の使用開始。

>掌夢さん、yasuさん、よん先輩 コメントいただきまして有難うございました。 今日、ほぼ日手帳の秘密に影響されて、はじめて「ほぼ日手帳」に予定を書き込んでみました。 ・・・が。 なんていうんでしょう …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly