川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

器の大きさから得る教訓。

投稿日:

初めて訪れた病院の待合室。

先生が大海原で釣り上げた鯛の行方は不明で、近づいて見ると、そこには小さな金魚が一匹、悠々と泳いでいるだけだった。その器の大きさたるや。

思い込みは禁物。
相手の懐に飛び込んで見えてくるものがあるのだということを学んだ。

「治療が怖い怖いって言うんやったら、全身に毒が回って、もっと苦しんだらええねん」

こんな先生、嫌いじゃない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

コリドラスパンダ。

水草の上で一休み。

あたらしい一歩を踏み出した。

踵のすり減っていたジョギングシューズを新調したのでメモ。 これまでの靴は外側が極端に減っていたので、しばらくは親指の付け根を意識した走り方をしてみようかな。 春の巡り来る。空も風も気持ち良かった。 気 …

no image

Hさんの錆びた自転車を通り過ぎていった外車と僕の今日までと。

西端、語らせていただきます。 【語るよ】神戸で一番”さん”付けで呼ばれるようになった会社の秘密【熱いよ】 自分って実は、二代目じゃないのです。三代目、で、三枚目(うん)。 二代目は自分が社長になる一年 …

ぷち海外旅行。

凱旋門にやってきました。うむうむ。

商品開発に向けて。

今日は手芸コーナーを見て回っています。いろいろヒントが貰えますね。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly