川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

器の大きさから得る教訓。

投稿日:

初めて訪れた病院の待合室。

先生が大海原で釣り上げた鯛の行方は不明で、近づいて見ると、そこには小さな金魚が一匹、悠々と泳いでいるだけだった。その器の大きさたるや。

思い込みは禁物。
相手の懐に飛び込んで見えてくるものがあるのだということを学んだ。

「治療が怖い怖いって言うんやったら、全身に毒が回って、もっと苦しんだらええねん」

こんな先生、嫌いじゃない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

彼とのことは、大きな過ちでした。

@某取引先。 2日間「大西さん」と呼び続けていた人と帰り際に名刺交換。そこには「中西」と書かれていました。 死のうと思います。

御堂筋線梅田駅。

今日は大阪に来ています。 地下街で迷ってようやく駅を発見。さすがは元大阪勤務。

高級車を乗り回すような社長にはなりたくない。

フィットの燃費、高速を使わない場合の新記録。 下道だけで、20km/l近く。早くもボディは傷だらけになっているのに、足回りは快調。 足首が痛くなるような、微妙な角度をキープすることが経済走行のコツ。 …

目標達成!一年間毎日ブログを更新して得たもの ~年間で120万人以上の方々にブログを読んでいただいた

2014年は毎日ブログを更新すると宣言して、その目標を達成することができた。 水増しされた数字ではなく、実際に計測し続けたデータによると年間のアクセスユーザー数は延べ120万人以上。ページビュー(=読 …

すいかの収穫。

おいしく出来てるかなあ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly