川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕だって感情の生き物だ

投稿日:2017年3月14日 更新日:

プライドを大事にするのは、このプライドで守っていきたい存在たちがあるからだ。去年と今年と、僕が心底嫌で腹が立った瞬間は、僕のこと以上に、僕以外の大切な人たちの顔が浮かんだ。自分のことなら我慢できる。

リアルな繋がりのあった人でブロックをしたのは、これで2人目。価値観の違うものは仕方がないので、不健全な精神状態から脱するべく、さっさと繋がりを絶ってしまうことにした。怒りの頂点に達するまでは、いくつかの伏線があって、何度かは許した。それでも突き刺そうとしてくるナイフにはサヨナラをする。僕だって感情の生き物だ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

少しだけ嘘をついたんだ。

東二見の駅までは、実はもうすこし距離があるんだ。ここで許しておくれ、ポニョ。

弟の店。

今から見舞いに行ってきます。

背の高い本棚、君までに遠い青空。

揺れた日に訪れた背の高い本棚。 ラジオをかけて、新聞を開いている店主。古書店に漂う時間の止まったままの空気は、忙しなく流れる日常を問題提起してくれる。 世相を知るには書店の自己啓発コーナー。背表紙に踊 …

雨の中の。

BB『牛』大会。 食わねば!

no image

今にして思えば。

「blog」なるものに興味があり、とりあえず始めてみたものの。 今さらながら「明石のタコ」ってのもどうだったんだろう。市長賞くらいいただきたいものである。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly