川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

work for future、2025年問題に備えていくということ、自分に投資するということ

投稿日:

2025年問題についてお話をさせていただく機会が増えてきました。

ある程度予測できている問題ではありますが、それに対して実効的な将来設計をしている人はそれほど多くないというのが実感です。今、持っているお金の価値が相対的に低くなっていく時代。投機的なものにギャンブルのようにお金を投じるのではなく、自分というリソースにどれだけ投資をすることができるか。そこから仕組みを生み出せるのか。仕組みから生み出された財を、その次にどのように投資していくのか。

「なんとかなる」時代ではないと思います。「なんとかする」生き方でなければ。ワークライフバランスという言葉に甘えていて大丈夫なのでしょうか。work for future、すなわち、未来のためにどのように自分の働き方と在り方を整え、自分に投資していくのか。シナリオを作っていくことは大切です。目先を我慢できなければ、未来はいとも簡単に崩壊してしまいそうな気がします。

もうまもなく、売り手市場は終わり、過酷な生存競争の時代がやってきます。

若いうちの苦労は買ってでもしろ、という考え方を肯定するものではありませんが、それなりに安定した生活をしている人たちの多くは、過去に苦労をしているということ。そして、同じ経験をもった者同士が可愛がられ、世の中を渡っていきやすいという現実を見ていると、僕はどうしても、楽な方向へ生きようとする風潮に疑問を感じてしまうことがあります。

生き方、在り方、シナリオ、共感。

冷たい風の来る時代に、僕たちはどう、対応していきましょうか。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

経営者を楽しむためには ~ ケーキから学ぶこと。

金曜日、兵庫県中小企業家同友会の西神戸支部例会に参加してきました。 報告は『経営者を楽しむためには!?』で、お話はレーブドゥシェフ社長の佐野さん(佐野シェフblog)から。 卑屈になりすぎず、天狗にな …

no image

年賀状は縦よりも横に印刷した方が良い理由とか、2018年からはQRコードを入れた方が良い理由とか

凝った年賀状の図案を検討される方は、毎年これくらいの時期から打ち合わせに入る。年賀状を受け取った人の笑顔を想像してあーでもないこーでもないと話し合いをするのは楽しい。コンセプトは「伝える」のではなく「 …

10割のお客様主義、3割の結果。

3割打者を目指せ。 その言葉の裏で、僕は、経営者として、10回は打席に立たせてあげられるよう、器量を身につけるべきなのである。 臆することはない。 まずは、分母を意識せよ。 === “ありがとうござい …

no image

得るのではなく与えるということ ~相手に与えられていますか、相手に搾取されていますか

友だちの杉若さんが「豊かな人生を送りたいなら他の人の協力を得て大業を成し遂げる必要がありますが、自分ばかり得をする発想を抱いていると優秀な協力者が現れる可能性が低くなります」という話をFACEBOOK …

no image

自社のホームページやブログをモバイルフレンドリーアップデートに対応させる方法

神戸の印刷会社、前川企画印刷のホームページをモバイルフレンドリーアップデートに対応させた。 Google は全世界でモバイル フレンドリー アップデートを開始します。これにより、モバイル版の検索結果で …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly