川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

no image

制約の中の自由を生きているのが

2016/12/11   -雑記

表現の自由が一人の人権を侵害して社会から抹殺していくことを目撃した。権利は、公共の福祉や他者の人権との兼ね合いで制約を受けることだってある。譲り合いで構成される世界を願って、自分もまた権利をナイフにし …

no image

生産性の向上のために

2016/12/10   -雑記

「道具(ツール)」への意識を高めようと思ったのが2015年の夏のことだった。 特別に高いものを選ぼうというわけではない。あれば便利になるもの、捗るもの。時間を短縮できるもの、モチベーションの上がるもの …

no image

僕たちは失敗をする動物だし、許すことのできる人間でもある

2016/12/09   -雑記

「ごめんで済んだら警察はいらん」というのは確かにそうなんだろうけれど、「ごめんなさい」と「ありがとう」という言葉をまず最初に学んだ僕たちでもある。真摯な反省の後には再挑戦のできる土壌や空気、その余地を …

no image

会話の主導権、相手の心に先回りして触れるということ

2016/12/05   -雑記

「春は花」「春の花」「春も花」。春は、春の、と書いたとき、読み手に浮かぶ季節は春のみですが、「春も」と書いたときは、春以外の季節も並列してしまいますね。桜や梅を思い浮かべる「春は花」という表現に比べて …

no image

優先順位があってこその「目立つ」生存戦略

2016/11/30   -雑記

大きなイベントをやり終えて乗る終電は、とても広く感じられて不思議。ほっとした。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年11月29日 今年は人前で「話す」「教える」「笑い …

no image

信、待、支

2016/11/29   -雑記

自分の好きなアーティストっていうのは、いわば、教祖であり肉親であり、僕の細胞を成すすべてであると言っても過言ではない。だからショックだし、それでも、何か希望を見出したいとも思う。 ASKAさんの逮捕と …

川柳文学コロキュウムの柳誌で鑑賞文を書いています

2016/11/28   -川柳

川柳文学コロキュウムの柳誌で、鑑賞文を書かせてもらっています。 川柳の世界では、40歳になった自分でも「若手」。先輩方に気を遣いすぎると何も書けなくなってしまうので、開き直って好き勝手にやっています。 …

no image

お互いの時間を分け合って世界を作りあっている

2016/11/27   -雑記

月を見上げて、雀の歌を聞いて、朝刊を手にして、朝をふうわり過ごしながら、たくさんの人たちを乗せた6時のバスを眺める。色々な始動。頑張らないとなー。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@ba …

no image

ロマンティックな夜だわ vol.2 ~ライブに出演して

2016/11/26   -雑記

本日本番、楽しんできます。 pic.twitter.com/9VX5aE1yHR — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年11月26日 上には上があるとして、上を目指そう …

人が纏う誕生月の空気をカタチで表現 ~12月生まれの誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントに、ポインセチアのコサージュでラッピングされた極上のワインはいかが?

春に生まれた人には、春に生まれたなりの。冬に生まれた人には、冬に生まれたなりの色や匂いが伴うような気がして、いつもそれを不思議に思っていました。僕もそう、初対面の人におとめ座の9月生まれでしょう? と …

no image

君の名は

2016/11/24   -雑記

類似商品にご注意ください pic.twitter.com/zbDXLH9Tev — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年11月23日 一度登録された年賀状の宛名を確認しな …

no image

明石海苔の鍵庄、第10回お弁当&川柳コンテスト結果発表

2016/11/23   -川柳

特別審査員を務めた明石海苔の鍵庄さんで、第10回お弁当&川柳コンテスト結果発表が行われた。 お弁当&川柳コンテスト 第10回結果発表 « 鍵庄(かぎしょう) - ご贈答にぴったり!こだわりの一番摘み明 …

no image

誕生日おめでとうのメッセージには、なにかひと言を添えてみてはどうだろう?

2016/11/22   -雑記

誕生日におめでとうのコメントを残せば、せっかくの時間を返信作業で奪ってしまうのではないかと思うし、病気の人にお大事にと伝えれば「大丈夫です」と無理をさせてしまいそうだし。カタチだけの無力ではなく、チカ …

no image

高校生のときに作詞作曲した曲 ~作曲や打ち込みに夢中だったむかしむかし

2016/11/21   -動画

高校生のときに作詞作曲して、ライブで歌った曲。 メロディ(ボーカルなし)と伴奏だけ、コンピュータで演奏したものを以前、youtubeにアップしたものがこれだ。 高校生のころから大学生のころは、特に作曲 …

no image

部屋の底が抜けそうになって、なくなく本を手放すことにした

2016/11/20   -雑記

さすがに本を処分しなければ部屋の底が抜けてしまいそうで、100冊ほど買い取ってもらうことにした。Amazonの箱たちに分けて持っていくと、その箱も処分してもらえて一気に部屋が片付く。値段がついたのは6 …

no image

「ポエム化」という言葉を使われることで、傷つく世界の人たちに

2016/11/19   -雑記

詩を詠う人間としては「ポエム化」という言葉を快く受け止めることができない。 たとえばスポーツ、たとえば音楽。人それぞれに趣味やライフワークと呼ばれるものがあって、自分の愛する世界の言葉が、誰か何かの批 …

no image

体力や感性の衰えを補っていくということ ~目立ちたがり屋の僕が我慢をして

2016/11/14   -雑記

「テストの成績が酷いのだから、目立つことはやめなさい」と、母や学校の先生に言われたことがある。実際、高校の時は、生徒会長選挙の直前に、立候補を断念するよう職員室に呼ばれたくらいだ(立候補するつもりはな …

従姉妹の結婚式にて

2016/11/13   -雑記

従姉妹の結婚式。泣いてまう。 pic.twitter.com/AQ9TMfWIyt — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年11月13日 僕には3人の従姉妹がいる。3人と …

no image

【激レア動画】西明石駅の下りホームから出発する、新幹線N700系のぞみ100号東京行き

2016/11/12   -動画

分かる人には分かっていただける激レア動画。 上りの新幹線が下りのホームから出発しているシーン。 そもそも西明石駅には、一日にのぞみ号が一本しか設定されておらず(始発)、その東京行きの上りのぞみ号が下り …

カジュアルにもフォーマルにも使える大容量帆布トートバッグ 【DOUBLELOOP】JOURNEY resort tote “LARGE”「SPACE」

2016/11/08   -情報

トートバッグというものはこれまで「食わず嫌い」だった。 去年あたりから使うようになって、その機能性に惚れてしまった。取り出しのしやすさ、肩へのかけ方、取っ手の使いやすさがポイント。 【DOUBLELO …

漢字の読み方を知らない自分のためのシャープ、ペン型スキャナー辞書(国語モデル) ナゾル BNNZ1J

2016/11/06   -情報

読みたい漢字をなぞるだけで、読み方と意味を教えてくれるペン型デバイス。 縦書きにも横書きにも対応。読み取れる文字のサイズは6ポイントから22ポイントまで。ただし手書きの文字の読み取りには対応しない。単 …

no image

折りたたんでどこへでも持ち運べるコンパクトパソコン「ポータブック(XMC10)」が19,800円

2016/11/04   -情報

折りたたんでどこへでも持ち運べるコンパクトパソコン「ポータブック(XMC10)」が19,800円。 キーボードが2つに分離するノートPCです。持ち運びの際は8インチの超コンパクトサイズながら、快適にテ …

生き延びるということ 〜メトロ神戸の地下道に住む鳥の話

2016/11/03   -雑記

うちの会社の最寄である新開地駅から高速神戸駅まではメトロ神戸と呼ばれる地下道で繋がっている。隣駅といっても400m程度しか離れておらず、この区間だけを乗車する人は滅多にいない。 この地下道を歩いている …

物書きのプライド、弾圧には負けずに

2016/11/02   -雑記

苦手なものを問われて。 「あんたネットに私の馬鹿なことを書くんじゃないわよ」と言われるが、弾圧には負けない。物書きが表現を臆してどうする。 今月は従姉妹の結婚式に母と出席する。

経営や生き方のシミュレーションする想像力を養う ~みんなのA列車で行こうPC版

2016/11/01   -情報, 願望
 

ゲームをしないイメージがあるそうだが、逆だ。いったん始めたら、なかなかやめることができない。夜に始めたゲームを朝までやってしまったのだと思ったら、それが翌々日の太陽だったということがある。だから「あえ …

書く、奏でる、伝える、表現する 〜原稿用紙とペンと

2016/10/31   -雑記

芯の柔らかいシャープペンシルで原稿用紙に殴り書きをしていくのが好き。音をカタチにしたものが文字であるならば、響きの並びや韻、行間や文字数を意識するのにこれ以上のツールはない。 今年、この10月が終わる …

no image

帰宅してから熱が出たのは、冷たい風だけが原因ではないのだろう

2016/10/30   -雑記

転院した祖母を見舞う。 転院した祖母の見舞い。ここは治す所ではなく、人生を閉じていく場所なのだと気付いた。帰り道、木枯らしの吹く坂道。 pic.twitter.com/yogg4mTY87 &mdas …

no image

2016山陽電車、鉄道フェスティバル! 6000系、5000系、3000系、2000系が並んだ!

2016/10/29   -情報
 

毎年、山陽電車の鉄道フェスティバルに足を運ぶことにしている。 僕のイメージだが、鉄道は「硬い」存在だ。それを「やわらかく」しようと社員の方々がこの日のために準備をし、この時間を一生懸命もてなそうとする …

no image

投げ返しやすい位置に投げるのがキャッチボールなのではないかと

2016/10/28   -雑記

昔、野球のオリンピック代表に選ばれた方とキャッチボールをしたことがある。 僕が何処へ投げても、上手に受け止めてくれて、また、僕が投げ返しやすい位置にボールを返してくれた。それだけで、僕はずいぶん野球が …

no image

声に出して伝えるたび、次の波に乗っていくことができた

2016/10/26   -同友会, 雑記

君は、ここで何を見るのか | 同友ひょうごナビ 28日は同友会、青年部での発表。 今年は色々人前で話す機会があった。たくさんの方にチャンスをいただいた。自分を見つめ直すきっかけにもなったし、声に出して …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly